スタッフブログ くらつきだより

2012年07月09日
7月の誕生会

7月4日に7月生まれの方の誕生会がありました。
誕生者は7名で
女性103歳、女性97歳、女性92歳、女性87歳、
女性86歳、女性85歳、男性84歳です。

103歳になられる方はとってもお元気で、
お食事も自分で召し上がられています。
お酒が大好きな方で、寿晃園に入られる前までは
毎日晩酌されていたそうです。
それが元気で長生きの秘訣でしょうか???



メニュー(普通食)    
・赤飯
・鮎の甘露煮
・なすとみょうがの酢漬け
・彩かき揚げ(抹茶塩)
・枝豆とうふ
・清汁(豆腐、じゅんさい)
・フルーツ(アメリカンチェリー、メロン、甘夏みかん)
・梅酒


メニュー(ソフト食)
・小豆粥
・鮎の甘露煮ムース
・なすとみょうがの酢漬けゼリー
・彩ムース(赤ピーマンムース、えんどうムース、とうもろこしムース、えびムース)
・枝豆とうふ
・清汁(豆腐、じゅんさい)
・フルーツ(アメリカンチェリー、メロン、甘夏みかん)
・梅酒

*彩かき揚げレシピ(2人分)
 ・赤パプリカ…1個
 ・オクラ  …1パック
 ・むきえび …100g
 ・とうもろこし(ホール)…20g
 ・卵     …1/2個分
 ・小麦粉  …1/2カップ
 ・サラダ油

   1.赤パプリカは縦8等分に切ってから斜めに切り菱形にする。
    オクラはヘタを除いて斜め3等分に切る。 
   2.ボウルに1.と、むきえび、とうもろこしを入れ
    小麦粉大さじ1を加えて全体にまぶす。
   3.衣を作る。ボウルに冷水カップ1/2と溶き卵を合わせ
    振るった小麦粉1/2カップを加えさっくりと混ぜたら
    2.を加えて混ぜる。
   4.揚げ油を中火(170度)に熱し、3.を6等分にして揚げる。
   5.抹茶塩を添えてできあがり!!!

 ◎夏の野菜を使ったかき揚げなので是非作ってみてくださいね。


2012年07月02日
7月1日 氷室の日

7月1日は氷室の日です。
加賀藩が氷室に貯蔵していた氷を、
幕府に献上していた日で江戸時代から受け継がれる
初夏の行事です。


この日に氷室饅頭や氷室竹輪などを食べると
夏場を無病息災で過ごせるという習わしがあります!!!



 と言うことで…
寿晃園の昼食も氷室の日の行事食です。
・金時草ちらし寿司
・鮭の黄金焼き
・氷室竹輪の炊き合わせ
・そば汁
・すいか
おやつ
・氷室まんじゅう



金時草ちらし寿司の《金時草》は
金沢でとれるものは加賀野菜に指定されており、
美しい紫色とぬめりが特徴で
主な栄養はビタミンA、カリウム、鉄、カルシウムを多く含み
赤紫色の色素のアントシアニンは活性酸素を抑え、
血圧を調整する成分も含んでいる野菜です。

『金時草ちらし寿司』のレシピ
4人分
 ・米    …3カップ
 ・水    …3カップ
 ・酒    …大さじ2
 ◎酢    …大さじ5
 ◎砂糖   …大さじ2
 ◎塩    …小さじ2
 ・金時草  …1束
 ・白いりごま…大さじ2
 ・卵    …2個(いり卵を作る)
 ・青じそ  …4枚(せん切り)
【作り方】
1.酒を入れご飯を炊く。
2.◎を合わせ、すし酢を作る。
3.金時草は塩を少々加え、30秒から1分間ゆで、
 水に入れ冷まし水気を取って細かく刻み
 すし酢につけておく。
4.ご飯に3と白いりごまを混ぜ、皿に盛り
 いり卵と青しそを飾る。

*簡単で、とっても美味しいので作ってみてください!!!