私たちの想い

私たちの想い

社会福祉法人中央福祉会 法人理念


人々が心身ともに健康で楽しく生きがいを持ち長生きできる手助けをする

基本方針

人生の先輩に対し尊敬と敬意の念を表し、その人の癒しと役立ちに貢献する。
その人の人生に共感し気付きの心を持ち、その人と自分自身の人生を共有する。
我々は「施設を運営」しているのではなく、人の集まり、すなわち「コミュニティを運営」していることを自覚する。


デイサービスRe+Life(リライフ)コンセプト

「より積極的に・より躍動的に」今の自分を楽しみ、これからの自分を創造していく。

  • 利用者様が、活き活きとできるデイサービスを目指します。
  • 利用者様が、安心できるデイサービスを目指します。
  • 利用者様と家族様、職員が一緒に歩んでいけるデイサービスを目指します。

身体活動を中心としたカラダプログラム・シニアフィットネスプログラムを基軸に、脳トレーニングや金沢検定など、心身両面を活性化し、よりアクティブなシニアライフを送る一助となることを目的としています。

管理者挨拶

デイサービスRe+Lifeでは「毎日行きたくなり、楽しく過ごせて、元気になって帰る」というテーマを基に、運動プログラムを中心に脳トレーニングや金沢検定を積極的に取り入れ実施しています。また、シナプソロジーという「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった五感や認知機能を刺激することで、脳を活性化させ認知機能の向上や転倒予防など、健康増進に繋がる利益が得られます。皆様から「楽しかった」「元気になった」という声や笑顔がいつまでも続くように、目指していきたいと思っております。

管理者 東藤 千亜紀