第6回キッズアカデミー太陽丘こども園運動会2018.11.01

第6回キッズアカデミー太陽丘こども園運動会が9月29日(土)に開催されました。
生憎の雨の為、クーバー・コーチング・サッカースクール金沢太陽が丘校をのサッカーコートをお借りして行うことにしました。6回目にして初めての雨ということで少し不安な部分もあったのですが、大きなコートでのびのびと今までの練習の成果をお家の方に披露することができました。




今年度から2歳児から5歳児までの子ども達が参加しました。
まずは2歳児のかけっこです。保育教諭の声に合わせ元気一杯に走り切っていました。



2歳児遊戯「ハイ・ホー」です。
「ハイ・ホー」と叫びながら体を揺らしたり、ジャンプしたり大勢のお客様の前でも楽しんで踊っていました。





2歳児の親子競技です。
体を動かすことの大好きな2歳児さん。「お化けなんてないさの」の歌に因んでお家の方とお化けの世界で運動遊びや、お化けタッチなどを楽しんでいました。



3歳児かけっこです。
「負けたくない」という思いが少しずつ芽生え、一生懸命どの子も一生懸命走っていました。



3歳児障害走です。
跳び箱ジャンプ・鉄棒での足抜き前回り、マットでの前転・・・。
沢山の技に一生懸命取り組んでいました。




3歳児遊戯「シャオイー・シャオ」です。
子ども達の大好きな曲を取り入れましたのですぐに踊りも覚えてしましました。
みんなドキドキ緊張していましたがとってもかわいく踊れました。




4歳児かけっこです。
走ることが大好きな4歳児さん。日ごとに「速くなりたい」「競争で勝ちたい」という気持ちが強くなり、スタートラインでポーズを構える際には、真剣な表情からメラメラと燃える闘志が伝わってきました。



4歳児障害走です。
3歳児より少し難易度がアップ。
跳び箱を飛び、鉄棒の前回り、マットで後転・・・。
苦手な子も出来るようになった子から刺激を受け、友達同士でコツを教えあうことでクラスの団結力が強まっていきました。友達同士応援し合って素敵でした。







5歳児遊戯「旗・組体操」です。
真剣な表情から担任までが涙・・・。
とても素晴らしかったです。
写真でご覧下さい。







5歳児リレーです。最後の競技は5歳児の保護者の方以外の方も真剣に見ていらっしゃいまいした。
今まで数えきれないほどリレーをし、チームでの話し合い重ねてきました。
悔しくて涙する子も・・・。
本番では子ども達の一生懸命な走りに観客の皆様全員が応援してくださいました。
今年度の運動会も無事に終えることができました。
運動会当日は発表の場であって、それまでの保育の過程が子ども達を大きく成長させるものだと思っております。
今回も、涙・笑い・悔しさ・団結力様々なことを学ぶことができました。
保育教諭も子ども達もつ1つ成長できました。
当日は雨の中たくさんの保護者の方に応援して頂き誠にありがとうございました。


ぱんだグループの活動 おにぎり作り2018.11.01

お弁当やおにぎりを自分で作って楽しみました。
新聞紙を丸めたものを折り紙で包んで塩むすびを作り、細く切った黒色の折り紙の海苔や、丸く切った赤やオレンジ、ピンクを貼りつけ梅や鮭に見立て美味しそうなおにぎりを作りました。




三角のおむすびを作ろうと頑張るのですが「難しい!!」と眉を八の字にして新聞を丸めたり、海苔がうまく巻けず「海苔して!」と保育教諭にお願いをしている姿も…でも、おにぎりが完成すると、自分で食べる真似をして「美味しいね。」と友達に食べさせる真似をして楽しんでいました。遊んだあとは、「また今度したいな。」と呟く子ども達でした。



今回は食べられないおにぎりでしたが今度は本物のお米を使っておにぎりを作って食べようねと伝えると、「楽しみ!!」「本当のおにぎり?うそだー、食べれないよきっと。」「上手にできるかなー。」とワクワクした様子でした。実際におにぎりを作るときの子どもたちがどんな様子になるのか楽しみです。


3歳児ほし組 慰問2018.11.01


10/30にショートステイ、デイサービスに遊びに行ってきました。ハロウィンの仮装をしてウキウキ気分の子ども達です♪





歌「どんぐりころころ」「とんぼのめがね」をうたったり、運動会で行った遊戯「シャオイーシャオ」を披露したり、手遊び「やきいもグーチーパー」でおじいちゃん・おばあちゃんと触れ合いを楽しみました。
少し恥ずかしそうな表情をしていた子ども達でしたが、喜んでもらえると嬉しそうに微笑んでいました。



最後にプレゼントをもらい、「何が入ってるんだろう?」と大喜び!大切そうに握り締めていました。


10月 ぞうグループ活動2018.10.31



 10月のぞうグループは制作は「みのむし」に落ち葉を使用しようと思い、北陸大学の近くにある桜並木道まで落ち葉拾いに行きました。歩道にはいろんな色の落ち葉があり、子ども達は「赤色だね」「黄色だね」「可愛い!」などと言葉にしながら、虫かごにたくさんの落ち葉を摘んでいました。又、穴のあいた落ち葉を保育教諭が子ども達に見せながら、「あおむしさんが食べて穴があいてるのかな」とつぶやいてみると、「えっ!あおむし?」と興味津々に落ち葉を覗きに来る子ども達。自分たちで穴のあいた落ち葉を見つけると、友達に見せながら「あおむしさんかな?」と楽しそうに見せ合いっこを楽しんでいました。



 落ち葉を拾った後は、詩の木公園にも行きました。詩の木公園で緑色のどんぐり、小さいどんぐり、帽子を被っているどんぐりなどたくさんのどんぐりを見つけ、嬉しそうな子ども達。自然と「どんぐりころころ」の歌を歌い出す姿がとても可愛らしくて、私たちも一緒になって歌うことを楽しみました。




 子ども達が集めた落ち葉を保育教諭が押し葉にし、制作に使用しました。自然物を使った制作は初めてだったので、子ども達にどんなものを作るのか説明すると「やってみたい!」という声が上がりました。初めに、葉っぱにボンドを塗ります。一本指でボンドを取ると慣れた手つきでボンドを伸ばし、みのむしの体に葉っぱを貼っていきます。制作中に、「すごいね!!」と言葉にしたり、「もう一回、もう一回!」と口にしながら次々と楽しそうに落ち葉を貼る子ども達でした。お顔も描いて素敵なみのむしが出来ました。


にんじん組 くまグループの活動2018.10.31


 晴れた日に、園庭で砂遊びをしました。雨が降った次の日という事もあり、砂場はひんやりとしていましたが、スコップで穴を掘るたびに水が出てきて驚いていた子ども達。砂場から水が出て来るという不思議な様子が面白くて、掘ったり埋めたりと夢中になっていました。




 スコップですくった砂をカップに入れて「あいすー」と見立てて遊んだり、大きな砂山を作って、壊してと夢中になって遊んでいくうちに汚れを気にせず遊ぶ姿が見られ、片づける15分程前には砂の上に座って砂遊びを楽しんでいた子ども達でした。


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ