ぴーまん組ぞうグループ 2月の活動2021.02.28


ぞうグループでは、
集団遊び・ルールのある遊びによくチャレンジしています!
待つ時間やルールの説明を聞く時間・・・
以前は走り回ったり踊り始めてみたりと
それぞれ自由な子どもたちの姿が見られましたが、
最近ではこんな風に座って待ち、
「どんな遊びが始まるんだろう?」と
保育教諭の話をジッと聞くことができるようになりました。
そんなみんなが今一番ハマっている遊びは、
「だるまさんがころんだ」です!!



かけ声に合わせて、勢いよく飛び出すみんな。(笑)





ピタっと止まるのはなかなか難しいですが、
止まる時のポーズにみんなの豊かな個性が現れていて
とても面白いですよね(^^)



オニも自分たちでやっちゃいます!






オニにタッチする寸前の生き生きとした表情や
オニとのやり取りをしている姿が、たまらなく可愛いです♪
ほし組さんへの進級に向けて
更にいろいろな集団遊びやゲームに挑戦していきたいと思います!


新しいおもちゃ!2021.02.27


 ほし組のお部屋に新しいおもちゃがきました。子ども達はどうやって遊ぶんだろうと興味津々な様子で手に取り、遊んでいました。





 「先生、見て見て、可愛いでしょ!」と訴えてきた子ども達の頭や腕には冠や腕輪が作られていました。又、「これはね、カラフルなパンツなんだよ!」と上手に作ったものをみせに来てくれた子ども達でした。



 中には、何に見立てて作っているのか分からず、Tくんに「何作っているの?」と尋ねたところ、「これは数字の“9”なんだよ!」と教えてくれました。まさか数字の9とは思わず、Tくんの想像力に驚きました。


にんじん組うさぎグループ2月の活動2021.02.26

雪が溶けてきたので、園庭に遊びに行くことが増えてきました。


園庭に行くと、いつも遊んでいた砂場が大きな水溜りに変身していました。その水溜りの中に入ったり、バケツやジョウロに水を汲んだり、工事現場の人かのようにスコップで雪を掘ってみたり、濡れていることも忘れて思いっきり遊ぶ子ども達です!







ヤギのめいとさくらにも会いに行きました。「メーメー!」と呼んだり、草をあげたり、撫でたりしてました。




これから天気が良い日が増えてくると思うので、たくさん戸外で遊んでいきたいと思います!


ぴーまん組ぱんだグループ2月の活動2021.02.25

 雪が降ると「あそびたぁい!」と,窓から外を見つめる子ども達。
2月は願いが叶って雪がたくさん降り積もり、思う存分遊ぶことが出来ました。







果敢に雪の中を歩く姿に心身共に成長した事を実感しました。
来年度、自然体験教室で雪山に挑戦する子ども達の姿が目に浮かびます。




とまと組の活動2021.02.24


 雪も溶け、温かくなり、コートを着なくても戸外で遊べる日が増えてきました。今日は、裏庭で遊びました。歩行もしっかりして探索活動の場所も広がっている子ども達です。テラスやブルーベリーの木々の裏、そしてにんじん組部屋の裏など、“楽しそう、行ってみよう!”と一人一人が興味をもった場所に行き、遊びを見つけて楽しんでいました。これから、ますます活動範囲が広がり、ワクワクして遊びを見つけていく子ども達の姿を想像すると楽しみです。





太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ