山散策(5歳児)2017.04.25


今回は年長さん10名ずつと少人数で山に散策に行ってきました。




まずは近くに神社に「お邪魔します」と、お願いをしようと思ったら・・・・。
何とシマヘビを見つけました。
真先生が捕まえてみんなで触ってみました。



まずはイタドリを発見!!
食べ見ると「酸っぱい!!」みんなビックリしていました。
でも、昨年はこれをジャムにして食べたんだけどね。



続いてミツバも発見。これはお母様方も喜んでくれそう。



山菜と採る時の基本的なルールを教えてもらいました。
根っこごと採らない。
5本生えていたら3本だけ採る。
このようにして絶滅を防いでいます。



チシマザサも発見!!「たけのこたけのこ」と、大喜びしていました。



最後は険しい山を上って終了。
10人だからできた楽しい山散策でした。


野外炊飯2017.04.21




今年度初めての野外炊飯が行われました。
今年度からは年長組から5名ずつお手伝をしてもらうこにしました。



薪をくべたりウチワで扇いだり…。
木材を切るなど以外と大変でした。



5人以外の年長さんは裏山へ薪拾い。
暑い中頑張ってくれました。



炊きたてのご飯をちょっと味見です




お天気が良かったので皆で外で食べました。
お釜で炊いたご飯はとっても美味しかったです。


赤ちゃん2017.04.21


今、給食先生のお腹には赤ちゃんがいます
そんなまき先生に年長さんがインタビュをしました
「お腹に赤ちゃんがいると分かった時どんな気持ちでしたか?」
「お腹に赤ちゃんがいると重たいの?」
そんなまき先生の答えは
「とっても嬉しかったです。みんなのお家の人もそうだったと思うよ。」
と言われ照れていた子ども達でした。





他にも「名前は決まっているの?」「動くの?」「」女の子?男の子?」と、次々にインタビューしていました。
10ヶ月お腹にいること、自分達がそれだけの間お腹にいた事を知ってビックリ。
最後はお腹を触らせてもらい「こんにちは」「たいよう組ですよ」と、優しく語りかける姿にほっこりしました。


じゃがいも植え2017.04.18




まずはじゃがいもの植え方の説明を聞きました。ジャガイモを切って使用し切り口に藁を燃やし灰にしたものをこすりつけます。何故灰をじゃがいもに付けるのか説明を聞くと、子ども達も納得!!(傷口に消毒をするようなもの)丁寧に灰をつけていました。





枝豆の種も植えました。
ポットに枯れた芝を入れ、土を入れ種を入れ・・・。
最後はたっぷり水をあげて後は大きくなるまでお世話をします。
頑張ろうね!!


自然体験教室 4歳児2017.04.14


4歳児になって初めての自然体験は内川方面の蓮花町に行ってきました。肌寒かったのですが雨も止み自然体験日和となりました。まずは耕しや田んぼの中を歩いたのですが、フカフカしていて気持ちがよく、みんな土の感触を楽しんでいました。



レンコン畑でレンコンを掘っている場面に遭遇。腰まで水に浸かり大きなレンコンを沢山掘っていました。レンコン掘りに使っていたホースの水を放水!!すると「キャーッツ」「凄い」と釘付けになっていました。



菜の花を発見。みんな次から次へと摘んでいまいした。「お母さんビックリするかな」と両手一杯に菜の花を摘む姿はとても可愛く微笑ましかったです。最後までしっかり握っている子もいましたが、いつの間にか無くなっていり子も…。(道中落ちていました…。)




まず発見したのは「ノカンゾウ」
ひな祭りのお雛様が手に持っている扇子に似ているそうです。(昔の子どもはよくおままごとで使っていたみたいです)食べてみると、噛めば噛むほど甘くてビックリです。パクパク食べていました。





カニを発見しました。小さな小さな赤ちゃんカニ。指先でそっと触る姿に優しさを感じました「真先生!おらん!」と叫びながら、自分で見つけようと用水を覗き込子もいましが、なかなか見つけられず…。




アサツキ」も発見しました。子ども達の手ではなかなか根まで掘り起こせなかったので保育教諭がシャベルで株を掘り起こしてから収穫しました。根っこが大きいものを探す子ども達。大物を発見するとみんなに見せて自慢していました。



Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ