にんじん組 5月の子どもたち2018.05.26


 玄関に飾ってあった、ほおばのお花の香りを嗅いでみました。
今まで嗅いだことのない香りだったのか、眉間にシワを寄せたりしていた子ども達。
嗅ぎ終わったら、花びらをめくり始めました。中を真剣に覗いて赤いものを発見したりして喜んでいました!
その様子を周りで見ていた子達も気になり、近寄ってきて見て楽しみました☆





5月生まれのお誕生会(2,3,4,5歳クラス)2018.05.24


 5月15日に以上児クラス(2,3,4,5歳児)の誕生会が行われました。ぴーまん組1名、ほし組3名、つき組1名、たいよう組2名の計7名の誕生児です。一人ひとりにインタビューをしていくと、たいよう組の子で将来の夢を聞くと「パティシエ!」と答えたり、にんじん組のお友達も緊張しながらも好きな動物を尋ねると小さい声でしたが「ゾウさん」と勇気を持って答えてくれました。インタビューが終わり、ハッピーバースデーの歌をプレゼントした後は、パネルシアターを見ました。




 大きなケーキが出てくると「ケーキだ!」と言って喜ぶ姿が。誕生児に前に出てきてもらい大きなケーキにイチゴやロウソクなど具材を好きなところに貼ってもらいました。誕生児は誕生児だけという特別な時間が嬉しかったようで「どこに貼ろうかな??」と考えながらニコニコ笑顔を見せてくれました。
 さあ、具材が貼り終えると次は具材に色を塗ります。ぴーまん組からたいよう組のみんなが好きな歌「どんな色が好き?」の歌を使ってどんどんケーキがカラフルになり、色をすべて塗り終わると「ケーキできた♪」という声が上がりました。長いお話も上手に聞いてくれる子ども達です。



 バースデーケーキのパネルシアターが終わると、歌「どんな色が好き?」にちなんだマジックです。モノクロのイラストをみて何色があうかを考え、保育教諭の「どんなーいろーが好き?」に合わせて「あか!」や「みどり!」、「きいろ!」と大きな声で答えてくれる子ども達。子ども達の声に合わせてモノクロのイラストに色がついていくというマジックです。シルエットクイズが終わった後は体操で体を元気いっぱいに動かしました。


ぱんだグループの活動2018.05.24


 5月の爽やかな日にニセアカシアの木を見に散歩に行きました。白い可愛い花をそっと触れたり、顔をくっつけるようにして甘い香りを嗅いだりして季節の花を楽しんでいました。一人一本ずつ、ニセアカシアをお土産に持って帰ろうとしたのですが途中、やぎさんに食べさせてあげる優しい子ども達でした。その日の給食にニセアカシアのお味噌汁とゆかり和えが出て「やぎさんと一緒だ」と嬉しそうにもりもり食べてくれました。




親子バス遠足(ほしくみ・ぴーまん組)2018.05.21

 5月16日に福井県立恐竜博物館に親子バス遠足に行きました。子ども達は、「お弁当持って行く」「大きいバスに乗る」「パパとママと一緒」と、この日を楽しみにしていたので、朝は満面の笑顔で登園し、バスに乗る際は、保護者の方の手を引っ張るようにバスに乗り込んで行きました。子ども達の気持ちが空にも通じたのか、この日の天気は暑いくらいの良い天気になりました。

 バスの中では、「バスごっこ」を歌ったり、シルエットクイズを楽しみました。又、保護者の皆様にお子様の名前の由来をお話し頂き、お子様への思いがたっぷり詰まった由来に心が温かくなる時間となりました。

 公園では、クラスやグループごとに集合写真を撮りました。全体で揃っての写真撮影の機会があまりないので、良い記念となりました。


ほし組



ぴーまん組・ぱんだグループ



ぴーまん組・ぞうグループ



 この日はお天気が良かったので、恐竜博物館がある、『かつやま恐竜の森』内の「ティラノサウルス広場」で過ごしました。公園内を走り回ったり、恐竜のアスレチックに挑戦し、お家の方やお友達と遊びました。又、恐竜に因んだスタンプラリーも楽しみ、タンバリンタッチやジャンピングマット・恐竜探しクイズ・親子で写真撮影をしました。親子で「写真撮影」では、恐竜の帽子をかぶり写真を撮りました。撮影後は、恐竜の卵のプレゼントがあり、中からお菓子が出てきて子ども達も大喜びでした。








 遊んだ後は、みんなお待ちかねの「お弁当タイム!!」。子ども達のリクエストのおかずも入った愛情たっぷりのお弁当に、みんな自然と笑顔がこぼれていました。お弁当タイムでは、お話も弾みとても良い交流の時間にもなりました。




 帰りのバスは、みんなぐっすりかな?と思っていましたが、子ども達のパワーはすごいですね!!お友達とおしゃべりをしたり、バス会社さんがご準備下さったアンパンマンのビデオを見るなど、一睡もせずに帰ってくる子もいました。でも、大人はぐっすりでしたよ(笑)
 
 大好きなお家の方との遠足が子ども達にとってとても楽しい時間だったようで、次の日には「お弁当食べたね」「パパと一緒に行った」「ママと楽しかった」「大きいバスに乗ったね」とたくさんお話をしてくれました。
 保護者の皆様には、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。


ぞうグループ 活動2018.05.19




 芝生広場でレジャーシートを敷き、自分の水筒でお茶をおいしくゴクゴクと飲みピクニック気分を楽しみました。この経験がとても楽しかったのか、ノンタンシリーズの絵本「ピクニック ららら」を朝の会などに読むと、ピクニックしたことを思い出し、「またピクニックしたい!」という声があがります。




 お茶を飲んだ後は、自由に芝生広場を探検です。この日はカエルを見つけ、周りのお友達と一緒に発見した喜びを共感しながら、カエルを覗き込む姿が可愛らしく感じました。


Facebookもチェック

副園長から 最新記事

太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ