とまと組の活動2020.01.23


表現会の練習を大ホールまで見に行きました。いつもと違う雰囲気にドキドキしながら、舞台の様子を静かに見ていました。でも、音楽が流れ、お兄さん、お姉さん達が演じ始めると、「お!」「あー」と感激の声をあげたり、保育教諭の顔を見てにこにこでした。とまと組さんも成長したらお兄さん、お姉さんの様にいろいろな表現を楽しめるようになるでしょうね。楽しみです。



もうすぐ表現会! ぴーまん組ぱんだグループ2020.01.23

ヤギのゆうひママの事が大好きなぱんだグループの子ども達。
そして、お気に入りの絵本は「三匹のやぎのがらがらどん」です。



園庭で遊ぶ時も、木の板を吊り橋に見立てて「カタコト、カタコト…」とイメージを膨らませていました。



そこで、表現会で劇をすることに!
カエルやウサギ、ネコ、ゾウ、ヤギ、そしてトロルが登場します。



この日は初めて衣装を着て練習しました。
「ほぉー、これがゾウの鼻か…」と、衣装を身につけた自分の姿をまじまじと見る子ども達。



衣装を着るとより雰囲気が出て、みんな役になりきって楽しんでいました。




今週末はいよいよ本番!
練習と同じ様に、のびのびと楽しんで演じてくれたらいいなと思います。


とまと組にんじん組の1月の誕生会2020.01.20


 1月生まれのお友達の誕生日会がありました。好きな食べ物や遊びをインタビューして、担任の先生が応えてくれました。そのお話を”あ、僕のことだ”といった表情で聞いていた誕生児のお友達でした。
 歌を歌ってお祝いした後は、わらべ唄あそびをしました。大好きな先生や友達と手をつないで、唄に合わせてジャンプをして楽しみ、手を上にあげて大きくなったり、しゃがんで小さくなったりしながら、「おおさむ こさむ」のわらべ唄あそびを楽しみました。新しいわらべ唄だったのでじっと見つめながら聞いている子もいましたが仕草を真似しながら楽しむ姿も見られました。





1月のにんじん組くまグループの子ども達の様子2020.01.20


 お部屋の中に日差しが入ってきて壁に影が出来ていることに気づいた子ども達。これは何だろう?と不思議そうに見ていたり、陰に触ってみたりしていました。
 保育教諭が手で狐を作り影絵にして動かすと「つかまえるー!」と言いながら手を伸ばしたり、全身で陰にかぶさってみたり、保育教諭の手を見ながら同じ形の影を作ろうとしたりしていました。




 保育教諭がキツネの口を動かしながら「おくちパクパク」と言うと、おままごとコーナーへ行き「ごはん」と食材を持ってきた子もいました。影のキツネにあげようか、保育教諭にあげようか迷う子もいれば、その様子を見て影のキツネに「どうぞ」と食べさせる子もいました。
 影遊びから広がる子ども達の発想に驚いた時間でした。




雨上がりのウッドデッキ♪2020.01.17

 お日様、曇り空、小雨と天候が不安定な日でしたが、晴れ間を見計って裏庭で遊びました。雨上がりという事もあり、ウッドデッキには薄い水溜りが出来ていました。よく見ていないと気付かない程の水溜りでしたが、それに気づいたくまグループのT君。その場で足踏みしては、水しぶきを上げる事を何度も楽しんでいました.


その様子を見ていた、ひよこグループのS君とR君も興味津々にT君に近づいていき、真似して足踏みを始めました。初めはT君の楽しそうな様子につられて真似ている感じでしたが、次第に水しぶきに気付くと、“おっ”とした表情で足元の水溜りを見つめていました。気付いてからはもっと楽しい気持ちになったようで、力強く足踏みしては、水しぶきを勢いよく上げようとしたり、違う箇所で足踏みしてみようとする子ども達でした。




Facebookもチェック

副園長から 最新記事

太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ