タンポポをめぐって2020.04.02

ある日の園庭でのことです。
園庭の田んぼにタンポポが咲いているのを見つけたAちゃんが走って摘みに行き、一緒に走って行ったBくんに「どうぞ」とプレゼントしていました。



嬉しそうなB君。

遅れて来たC君も、タンポポが欲しくて泣いていると、それに気づいたB君がC君に「あげるよ」と渡してあげていました。



他にも咲いていないかと周りを見て見ると、地面に黄色い花が!



「タンポポあったよ!」



しかし、よく見てみると…「菜の花だよ!」とツッコミを入れるB君。
いつの間にか、笑顔でいっぱいの子ども達でした。


3月 にんじん組くまグループの子ども達の様子2020.04.02


 今年は雪遊びの回数が少なかったですが、子ども達は雪に十分に触れて楽しむことができました。雪を踏む感覚や冷たさなど体中で雪を感じながら遊んでいました。






 雪だるまを作り始め、大きな雪の玉をゴロゴロと動かしていました。その時、地面の雪が雪の玉にくっついて、地面の草が顔を見せました。すると子ども達は「わぁ-!」と驚いて、嬉しそうにしていました。
子ども達の中では雪がどこまでも続いているような感覚だったのでしょうか。そう思うと、とても不思議だっただろうなと感じます。子ども達の「わぁ-!」の一言に込められた気持ちに共感できていたら嬉しいなと思います♪


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ