ぴーまんぐみぱんだグループ2020.09.30

9月は爽やかな秋風の元、園庭遊びや運動会ごっこ、散歩に出掛け、体を存分に動かし楽しみました。







園近くの階段の上り下りに挑戦したり、ヤギのめいとさくらに葉っぱをあげたりしました。


園庭では築山や砂場では、友達と思い思いに工夫して遊ぶ姿がたくさん見られました。





にんじん組 うさぎグループの9月の活動2020.09.30

9月は裏庭で片栗粉や寒天を使って感触遊びを楽しみました。




片栗粉に水を少し加えたものは、こねていると粘土のような感触ですが、手を動かすのを止めるとどろっと溶けていくので、子ども達は不思議そうに触って楽しんでいました。







寒天は食紅で色を付けたこともあり、スプーンですくってお皿やお茶碗に入れ、ままごと遊びをして楽しむ子が多くいました。また、手で触って寒天のプルプルの感触や冷たさを味わい、嬉しそうな表情で遊ぶ子もいました。









とまと組の活動2020.09.28


今日は運動会のリハーサルが行われていたので、とまと組も応援に行きました。賑やかな音楽が聞こえてくるところに自然と歩み寄る子、また「なになに?」と興味を示す子もいました。芝生広場に着くと、立ち上がって自然とパチパチと手を叩き、「頑張れ?」と応援する姿がとても可愛い子ども達でした。運動会で使う道具に関心がある子はそれらに触ってみたり、また、ずっと葉っぱを触っていた子もいて、応援しながらもそれぞれの楽しみ方がありました。年上児の活動をまた見学する機会を持ちたいと思います!




運動会までもう少し!2020.09.23

いよいよ今月末は運動会!
自分の目標を持って跳び箱や鉄棒に取り組んだり、各クラス友達と力を合わせて遊戯の練習をしたりと、子ども達は当日を楽しみにしながら頑張っています。
先日は室内・戸外でのリハーサルを行いました。

本番を前に、練習風景を少しだけお届けします♪


まずはかけっこ!!
位置について・・・よーい、ピーッ!の合図で、思いきり走ります。





ゴールには大好きな先生が両手を広げて待っていてくれます。
思いっきり、とびこめ!!



障害走では、跳び箱、鉄棒、マットなどに挑戦!
3,4.5歳児の年齢ごとにレベルアップしていく内容は見応えたっぷり。「がんばれー!」と子ども達や先生の応援の声も飛び交っていました。自分の目標に近づける様、本番ギリギリまで練習を頑張る子ども達!






年長・たいよう組のリレーでは、毎回どのグループが1位になるか白熱の接戦を繰り広げています。勝って喜ぶ時も、負けて悔しがる時も、いつも全力!



ほし組遊戯は、ポンポンを持って「えがおのまほう」という曲でダンス♪
とっても楽しそうに踊るかわいい姿に、見ているこちらも笑顔に。
(ハッ・・・魔法にかかっている!?)





つき組は映画「モアナと伝説の海」の曲を使い、フラダンスを踊ります。
ペアで踊るダンスや、パラバルーンの演技など、友達と協力して海の中のイメージを作り上げていきます♪






最後のトリを飾るたいよう組のテーマは、「一心同体」!!
子ども達の間でも話題のアニメ「鬼滅の刃」をイメージして装飾の付いた棒を使って演技します。
「全集中・・・たいようの呼吸、壱の型!『だいすき斬り』!!」





組体操に取り組む表情はみんな真剣そのもの。
友達と「一心同体」にならなければ成功しない技が沢山あります。
練習の舞台裏では、どうしたらもっと上手くいくのか、担任の先生や仲間たちとの作戦会議が行われていました。「失敗しても諦めない!」「本番は120点の力でやればいいんや!」等々、モチベーションを上げていく子ども達。







本番も、みんながそれぞれの力を出しきり、楽しい運動会になりますように・・・。


8月のボランティア活動2020.09.08

8月22日に保護者の方々と職員で、草むしりや土まきなどの園内整備のボランティア活動を行いました。





カモのピコとペコも遊びにきていました。



沢山のご協力のおかげで子ども達にとってより良い環境を整えることができました。
今後の園庭遊びがますます充実すると思います。
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ