にんじん組くまグループ11月の活動2020.11.30


虫や生き物が大好きなくまグループ! 保育教諭が裏庭でジョロウグモを見つけ手の平に乗せると、興味津々に触る子や人差し指で恐る恐る触る子や「こわい?」と言いながらも保育教諭のそばに近寄り、興味がある子がいました。




触っている子を見て、どれどれ?と「僕も見たい!」「私も見たい!」と言う子が多く、しばしば喧嘩になることも・・・・ありましたが、それだけみんなジョロウグモに興味があるのだと思いました。



触るだけではなく、ジョロウグモの足をつまむ子もいました!!!すごい!!保育教諭が触る姿を見て、自分も触ってみようと思ったのかなと思います。



捕まえたジョロウグモは、飼育ケース入れ保育室でも見ることにしました。





飼育ケースを、置いておくと、自ら飼育ケースを取って蓋を開け触る子もいました。保育教諭が側についていなくても、触ってみたい!と思う証拠ですね!
これから、冬が近づくにつれ生き物や虫は外に出てこなくなりますが、その時期の前に生き物に触れ合える機会があって良かったです。
12月は、大きい生き物のヤギやカモに引き続き会いに行こうと思います!


ぴーまん組 ぱんだグループ11月の活動2020.11.30

11月はポカポカと暖かい日が続き、園庭や芝生広場などで元気いっぱい遊ぶ事ができました!
その中で子ども達は園庭に落ちているどんぐりや落ち葉に興味深々に集めたり友だちや保育教諭に見せたりしていました。






図鑑の葉っぱを見ながら「この葉っぱと同じやつ探してくる!」と言いながら探検に出かける子や、緑と赤の葉っぱを見比べて「色が変わったね!」と葉っぱの色の変化にも気づく子もいました。





子ども達がとっても嬉しそうに「赤色に色が変わったよ!」と教えてくれたので、
園庭に植えてあるもみじの木の前ででみんなで記念写真を撮りました♪


ぴーまん組 ぞうグループ11月の活動2020.11.30

11月は、戸外で秋見つけを楽しんだり、段ボールソリすべりをしたりと季節を感じながら遊ぶことができました。





また、新しいおもちゃ『リモーザ』が仲間入りしました!
『リモーザ』とは・・・カラフルな小さいパーツを、型にはめていく遊びです。




はじめは、「先生、手伝って!」と言っていた子も、だんだんコツをつかみ始め、一人で大きな作品を完成させることもできるようになりました。
友達と話し合いながら作っていく子もいました!
できあがった作品は、展示していきますので、ぜひご覧ください♪


ほし組 食欲の秋!2020.11.28

11月の自然体験教室で頂いた柿と椎茸を食べました!
柿は、熟した渋柿と甘い柿を食べ比べ!!保育教諭が皮を剥いている姿を見て、子ども達は「どっちの方が美味しいかな?」「どっちの柿も見た目一緒や!」と柿を食べるだけでなく見る事も楽しんでいる様子です。




柿が美味しすぎたのか、「沢山食べれる!」とかぶりついていました。



渋い部分を食べた子は、表情が一変…。



椎茸は、フライパンで焼いて醤油で味付けをしました!
保育教諭が調理をしていると「いい匂いしてきた!」と早く食べたく待ち遠しい子ども達。




子ども達と一緒に柿と椎茸をおいしく食べる事ができました!


にんじん組うさぎグループ 11月の活動2020.11.27

11月は天候に恵まれ、園庭でたっぷりと活動することができました。
最初は砂場や築山付近を探索して遊んでいた子ども達ですが、最近では探索範囲も広がり、それぞれに興味のあることを見つけ、じっくりと遊び込んでいます。


オオバコの実をほぐしてお米に見立てて遊んだり…





カモの後を追いかけ、草などの餌をあげたり…




嬉しそうに拾った自然物を保育教諭に見せたり、使って遊んだり…





砂場でカレーやみそ汁、ご飯などに見立ててままごと遊びを楽しんだり…






今後も、一人一人が好きな事を見つけ、じっくりと楽しめるように見守っていきたいと思います。


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ