ぴーまん組ぞうグループ3月の様子2021.03.31


3月は、暖かい日が多く戸外で気持ち良く遊ぶことができました。
砂場セットや道具がなくても、自分たちで木や小石、葉っぱを集めてきて、ままごと遊びを楽しむ姿が定着してきています。アイディアを出し合って遊ぶ姿に、成長を感じます。



散歩先の公園では、切り株の中をのぞき込んで探険ごっこが始まりました。
想像力を働かせながら、みんなでイメージを広げていましたよ。



紙ヒコーキとばしにも挑戦しました!一番遠くまで、とばせるのはだあれ?
何度もチャレンジする子もいました。



北陸大学への花見散歩では、ほし組さんと手をつないで長い距離を歩きました。
満開の桜、そして綺麗な菜の花にうっとり・・・♪
素敵な笑顔で記念撮影もできました。この一年で、心も体も大きくなった子どもたち。4月からの園生活も、楽しみだね!


ぴーまん組ぱんだグループ3月の活動2021.03.31

3月は晴れの日が多く、戸外での活動が盛り沢山となった1ヶ月でした。初めての裏山広場では、鍋やフライパンに草花を入れままごと遊びをしたり、ターザンロープに挑戦したりと、新しいあそび場に興奮気味の子ども達でした。またどの遊びでも、順番を待ったり譲ってあげたりする場面が随所で見られ、成長を感じました。




ほし組さんとペアになって手をつなぎ、一緒に交通ルールを再確認しながら散歩に出掛ける姿は、まるでほし組さんのようでした。





1年前の笑顔から、更にひと回りもふた回りも大きく逞しくなったぱんだグループ。記念に写した写真も思い出もたくさんの感謝で溢れています。ご進級おめでとうございます。




3月にんじん組くまグループの活動2021.03.30

最近のくまグループの子達は、上の服を自分で着ようと挑戦する子がたくさんいます。保育教諭が手を添えて援助すると「やーやよ!」と言ったり、自分の服を握りしめ「自分で!!」というように訴えます。



なかなか上手に着れず顔が服にうまったりする事も!!((笑)) 思わず写真を撮りたくなる姿でとってもかわいいです♪






今まで以上にズボンや靴や靴下など身の回りのこと自分でしようとする姿が増え、次は上の服も自分で着たい!という気持ちが芽生え嬉しいです。 子ども達が自分でやってみようととする気持ちを大切にしながら、ちょっと難しいところはさり気なく手伝い、子ども達自身が「自分で出来た」という達成感を感じられたらいいなと思います。


うさぎグループ 裏山広場で遊ぶのって楽しいな!2021.03.29

 3月、うさぎグループは裏山広場でたくさん遊ぶことができました。
いつもとは違う道にワクワク・ドキドキしていた子ども達。




 裏山広場では、大きな木の枝を拾ったり、池の水の中を覗いたり、木や丸太にまたがったりと、それぞれに好きな遊びを見つけ、嬉しそうに遊んでいました。










 また、子ども達は急な斜面を登る事にも挑戦していました。
友達や保育教諭が斜面を登っている姿に刺激を受け、みんな泥だらけになりながらも一生懸命登っていました。
中には、中々登ることができず、泣き出してしまう子も。それでも諦めずに登り続けようとする姿や、泣いている子の傍に寄り添い、抱きしめたり頭を撫でたりと相手を思いやる姿に1年間の成長を感じ、嬉しく思いました。









 また、かくれんぼも大人気で、友達や保育教諭と「もーいーかい?」「まーだだよー!」と言葉のやり取りをしながら、隠れたり、友達や保育教諭を探したりして、嬉しそうに、じっくりと遊び込んでいました。





お泊り体験!たいよう組!2021.03.26

待ちに待ったお泊り体験!子ども達も朝からソワソワ…。
今年のお泊り体験のねらいは「責任を持って役割を行うこと!」
では、楽しみにしていたお泊り体験の様子を見ていきましょう!





自分の部屋でベットメイキング!
その後は、キゴ山ハイキング!に向けて、お弁当タイム。



今からキゴ山の山頂に向けてレッツゴー!!
リーダー、サブリーダーが皆を引っ張ってくれます!






山頂記念にハイチーズ!本当によくがんばりました。
頑張った後は、お菓子休憩!モリモリ食べていましたよ。




熱気球タイム。どんな事がこれから起きるのか・・・楽しみ?!!







大盛り上がりの熱気球でした!
楽しいことが終わった後は、皆で夕食タイム。今夜はハンバーグにシチュー!




その後は、入浴、プラネタリウムと楽しいひと時をおくった後に就寝…。
楽しい事が盛沢山の1日目は終了でした。ちなみに子ども達は布団に入って、15分くらいで眠っていました。笑


2日目の朝、6時前に起床する子が多く、着替えたり、布団を片付けたりと、2日目の朝の活動の為に、準備をしている子ども達です。
その後は、朝食タイム。朝のメニューはパン!おかわりする子も多くいました。






その後は、つき組の子達が考えた「バナナ鬼」「ドッチボール」。
たいよう組の子達も大好きな活動なので、思いっきり楽しんでいました。






楽しかったつき組の活動の後は、キゴ山を思いっきり自由に遊びました。
岩に登る子、探索を楽しむ子、木登りする子等、いろんな遊びを楽しんでおり満喫しているようでした。





たくさん遊んだ後は、昼食タイム!
昼食はカレーで沢山食べていました!




そして、最後の思い出となる「木ホルダー作り」
みんな真剣に作っていました!





ドキドキ・ワクワクのお泊り体験でしたが、たいよう組として、つき組の子達を精一杯お世話をする姿を見ることができ、責任をもって役割などをやり遂げることが出来ました!
子どもたちの成長に、感激したお泊り体験でした!

PS・太陽が丘こども園の先生たちも楽しい思い出が出来ました!皆のおかげです!いつまでも、忘れないよ。


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ