とまと組 6月の様子2021.06.30

6月は、戸外にホールにと活動場所がグッと広がりました。
年上児に混ざって遊ぶことに初めは少し緊張しているような表情も見られましたが
徐々に慣れてきて、今ではみんなこんなに活き活きと遊んでいます!!










年上児の勢いに負けず、自分からどんどん動き回って遊んだり
年上児の姿を真似するようにして遊んでみたり
保育室内でだけでなく、いろいろな場所で自分なりの楽しみ方を見つけて遊ぶことができるようになっている子どもたちに成長を感じます!


6月 にんじん組うさぎグループの様子2021.06.30

6月は、泥んこ遊びをしました。
水をたくさん出して、どろどろの泥を用意。足を浸けたり手で触ったりと、泥の感触の面白さに夢中の子どもたちです。





暑い日には、軽く水遊びも。
思い思いの容器を持って、水を汲んだり撒いたり、たらいの水や地面にできた水たまりでぴちゃぴちゃしたりと、友達と一緒に楽しみました。



蟻、ダンゴムシ、ツバメなど、生き物が大好きな子どもたち。
水の中のザリガニにも興味津々です。



ずっとお世話しながらたのしみに待っていたイチゴは・・・
ついに収穫できました!
少しずつでしたがみんなで食べて、「あまい」「おいしい」ととても嬉しそうでした。




土に水に草花に生き物に・・・
これからもたくさん見て触れて、外遊びを楽しんでいけたらと思います♪



にんじん組くまグループ 6月の活動2021.06.30

6月は泥んこ遊びを楽しみました。
初めての泥んこ遊びの日、保育教諭がホースの水を砂場に入れ次始めると、“何をしているんだ?!”と不思議そうな顔で見つめる子ども達。




恐る恐る泥を触る姿も見られていましたが、回数を重ねるごとに慣れていき、頭から足先まで泥だらけになりながら、楽しそうに遊ぶ姿も見られました。




手や足で泥んこの感触を楽しんだり、シャベルや容器などを使ったりして遊んでいました。






それぞれの遊び方で泥んこ遊びを満喫しました!
来月からのプール遊びも楽しめたらいいなと思います♪


ぴーまん組ぱんだグループ 6月の活動2021.06.29

ある日、子ども達と保育室で一緒に遊んでいた時のこと。
何やらかわいらしい会話が聞こえてきたのです。


「はじまるよ、はじまるよ、さぁはじまるよーいーちといーちで…」
「しんかんせんのほん、よむね!これ、しんかんせん!」

「あさの、ごあいさつをしましゅ!ぴーまんぐみさん、おはようございます!」
「きょうは、すいとうもって、おそとにいきましゅ!」


朝の挨拶、手遊び、絵本の読み聞かせに、今日はどこで遊ぶかのお知らせ…
子ども達は、保育教諭が毎日している朝の会を真似て遊んでいたのです。
突然始まった、沢山の子ども達の先生ごっこに、傍で遊びを見守っていた保育教諭達はとても和みました。


子ども達の観察眼にはとても驚かされ、とてもほっこりした瞬間でした。


たいよう組  6月の活動2021.06.28

この時期ならではの泥んこ遊び。
お風呂やプールや海に見立てたり、





ケーキ屋さんやアイス屋さんになりきったり、工事をしたり…





それぞれの好きな遊びを沢山楽しみました。

その中で水の流れ方に興味を持ったたいよう組さん。



長い道を掘り、時々大きな山や谷を作り「なんで水がそっちまでいかんの?」
流れている水をコップで受け止めようとし「水止めれんかった…」
等疑問を持ち、友達と話し合いながら試行錯誤していました。




大人なら水は高いとこらから低い所に流れたり、水をせき止めるにはその幅に合った防波堤が必要な事は知っていますが、子ども達は知りません。色んな予想をして、何度も実験を繰り返し、考察し、答えを探している姿に、子ども達の知的好奇心の凄さを感じると共に、私たちも子ども達の見方や考え方を深めて行けるように考えていきたいと改めて思いました。


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ