5月24日(金)にほし組とぴーまん組の親子バス遠足がありました。
遠足に向け、クラスで「バスごっこ」の歌を歌ったり、親子ふれあいダンスを楽しむなど遠足に向け子ども達の気持ちも少しずつ高まっていました。当日は、大好きなお家の方と一緒という事でみんなとても嬉しそうで、自分でリュックをしっかりと担いだり、水筒だけはしっかりと握りしめている等、朝から子ども達の遠足への期待を感じました。

バス内では、歌を歌ったり、お家の方にもマイクを回し、お子様の「好きな所」「いい所」自慢をして頂きました。「自慢」となるとちょっぴり照れくさい所もあるようでしたが、さすが、みなさん!!お子様の素敵な所を楽しいエピソードを交えながらお話をしてくださいました。こども園ではまだ見せていないお子様の家庭での姿もお聞きできとても楽しい時間となりました。




公園では、親子で触れ合いダンスを楽しみました。いつもお友達や先生と楽しんでいたダンスをお家の方と楽しむことで、子ども達からは笑顔があふれていました。







触れ合いの後は、楽しく公園で遊びました。広大な芝生の広場を走り回ったり、様々な遊具で遊び楽しみました。中でも、トランポリンや長いローラー式の滑り台が人気でした。





遊んだ後は、子ども達が楽しみにしていたお弁当の時間です!お家の方やお友達と気持ちの良い公園で食べるお弁当は格別のようでした。お弁当の後は、遠足ならではのお楽しみの『おやつ』お弁当とは別腹のようで、お友達とおやつの交換をするなど、お弁当に続いて「もぐもぐタイム」を楽しんでいました。
帰りは、たっぷり遊んで疲れて寝る子もいれば、まだまだ遊び足りない様子の元気な子も。短い時間ではありましたが、親子での触れ合いはもちろん、ご家族同士の交流も持てた楽しい機会となりました。


Facebookもチェック

副園長から 最新記事

太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ