2月7日はもちつきの様子を見学しにいきました。保育教諭が力強く杵をつく姿を興味津々に見ている子ども達だったので、段ボールで作った臼と杵を子ども達に気付かれないようにそっと、側に置いてみました。すると、その存在に気付いたYちゃんが杵を手に取りました。しかし、保育教諭の真似をして持ち上げようとするも持ち上がらずにいましたが、上下にスライドさせてはYちゃんなりのもちつきが始まりました。その姿を見た友達も次々と杵を手に取り、「よいしょー!」と小さく声を上げ、打つことを楽しんでいました。中には、足を広げ、杵を落とさないようにしっかりと持ち、腰を落として力強く打つ子の姿も見られ、たいよう組になった時のもちつきが楽しみだなと感じる瞬間でした。




又、半殺しにしたお米をいただいたのでみんなで食べてみました。保育教諭から一口分をもらうと大きなお口でパクっ!と食べ、もう一回食べたいと保育教諭に訴えるほど気に入った様子の子ども達でした。




Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ