今年度最後の自然体験教室が本日行われました。
天気予報が大雨の強風と心配されましたが、晴れ間も見え、活動を行う事が出来ました。


調理班と釜戸班に分かれて行動を開始!
今回は最後の自然体験教室なので、自分達でご飯を作ります!





調理班はお米を慣れた手つきで洗ったり、野菜をトントントンと軽快に切ったり、時には玉ねぎが目に沁みたり…一生懸命、調理をしていました!





釜戸班は、前日に集めた木をノコギリで切り落とし、薪作りから始まりました!
皆で協力して沢山の薪を作る事が出来ました!





そして、薪を汲んでマッチで火を付けます!何度も火が消え、失敗を繰り返しますが、以前の炊飯活動の経験を思い出し、無事に火をつける事が出来ました!
完成するまでに時間がかかったグループもありましたが、最後まで諦めることなく頑張りました。





自分たちで作ったカレーやシチューは格別だったようで、何度もおかわりをしていました!
自分のグループが食べ終えると、他のグループのカレーやシチューも「ちょっと、ちょうだい!」と、もらっていました。
霰が降ったり、気温が低かったりしましたが、最後までやり遂げる事が出来、満足気の子ども達でした!


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ