畑で見つけたスナップエンドウを保育室で茹でて食べてみることにしました。保育教諭の真似をして筋取りに挑戦してみると、「先生!できない!」「難しい!」と声があがる事もありましたが、自分の力で出来ると「できたよ!」と喜ぶ声が聞こえてきました。又、鍋で茹でる時間を子ども達と手拍子で数えていると、「まだかな?」という表情で鍋を見つめる子ども達でした。




 茹で上がったスナップエンドウの匂いを嗅いでみると、「いいにおいがする♪」と素敵な声が上がりました。みんなでスナップエンドウをフーフーして熱を冷ましまし「もうたべられるかな?」「もうちょっとじゃない!」等と友達同士で話し合いながら、"早く食べたい!"という気持ちが見られました。



 いざ、たべてみることに。食べ始めは、「ちょっと苦手」と言う子もいましたが噛んでいくうちに甘みが出てきたようで、「どんどんおいしくなってきたよ!」と素敵な声があがり、「また食べたい!」「もう一個!」と声が上がるほど気に入った様子の子ども達でした。また、畑で収穫して子ども達と食べていきたいと思います!


Facebookもチェック

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ