たくさんの宝物2019.11.25

先日、詩の木公園に遊びに行きました。
少し遠かったですが、きれいな落ち葉や木の実を拾いながら、頑張って歩きました。



公園に到着すると、沢山のどんぐりが落ちており、「こっちにいっぱいあるよ!」「あっちはどうかな?」などと言いながら、競い合うように集めていました。






遊んだ後はベンチに並んで休憩です。



「おもたーい」と、どんぐりでいっぱいになったバックを嬉しそうに持ち、園まで帰ってきました。


落ち葉で焼き芋は出来るのか…?2019.11.24

先日、園の畑からサツマイモを収穫した後に、「やきいも・やきいも・お腹がグー♪」の手遊びでじゃんけん大会をしていました。そのじゃんけん大会を楽しむ中、子どもから「本当の焼き芋食べたいー!!」と言う声が上がり、その一言がきっかけでつき組では、焼き芋をする事になり落ち葉探しに出掛けました。





両手いっぱいに抱えている子、カッパの裾を持ち上げて落ち葉を集める子。様々な集め方をする子どもがいました。その中でも「濡れている落ち葉は燃えないよ」と的確な指示をしている子がおり、自然体験教室の野外炊飯が活かされているなと感じた一面もありました。




沢山の落ち葉を大ホールで乾かし、次の日「焼き芋」をしました。自分で集めた落ち葉が燃えて行く姿、新聞紙でサツマイモを自分で巻く、自分で掘ったサツマイモを食べる、一つ一つの工程を楽しんでいました。子ども達の中には「大きくなったら焼き芋屋さんになりたい」と言う声もあり、心に残る貴重な時間になったのではないかと感じました。これからも子ども達の発言を大切にし、楽しんで様々な経験を味わえたらと思います。





Think and make in TAIYOUGUMI2019.11.20



子ども達の遊びの中から生まれた「ブルーシートの家」。
雨の日に合羽を着て、芝生広場で遊んでいた時に「カッパ着ても濡れるね・・・なんか雨が当たらんようにしたいね…」の言葉から、色々な言葉が飛び合い、園にあるもので作り上げた子ども達,力作の家!



そして、運動会で使用した「竹」を使って考えた「竹のアスレチック」
芝生広場にでると、「絶対にゴールする!」と、落ちても何度も挑戦する子ども達の姿が見られました。
「ここの部分、簡単じゃない!?」「ここはもう少し斜めかな!?」とコースも考え出すほどに…





想像力豊かな子ども達!これからもどんなものを造り出してくれるのか!こうご期待!


11月誕生会(2・3・4・5歳児)2019.11.20


11月生まれのお友達が一人一人インタビューを受けています。大勢の前で緊張しながらも名前や将来の夢など、大きな声で自慢げに教えてくれました。




次は、先生からのお楽しみの時間です。
パネルに並べられるイラストを見て、11月25日が何の日かみんなで考えました。
「え?、なにかな。」「笹の葉!」「桃太郎の日」などのいろいろな意見の後、最後のイラストが張られると「七五三!」と大きな声が聞こえてきました。
その後、七五三博士から七五三の由来や千歳飴などについて、教えてもらいました。



今月の誕生会では七五三についてちょっぴり詳しくなった子ども達です。
お誕生日おめでとう!


11月誕生会(0.1歳児)2019.11.15


11月生まれのお友達の誕生会をしました。今月は4名のお友達が誕生日を迎えました。担任の先生からは、お祝いの言葉や一人ひとりの日ごろの様子、好きな事などを紹介してもらいました。お名前を呼ばれると「はーい」と手を挙げる子もいましたよ。



お誕生日の歌はどの子もよく知っていて、みんなで楽しく歌いお祝いしました。
歌の後は、『三匹のこぶたの』紙芝居を見て楽しみました。今日は、紙芝居の舞台も使用したので、扉をを開くまで何が出てくるのか興味津々でした。扉を開くとお部屋でも見ていたお話の絵が見えてきて「あっこぶただ!!」と嬉しそうに声を上げていました。お話を進めていくと、オオカミがフーフーとお家を吹くときに、一緒になって「フーフー」と吹いたり、オオカミが「アチチチー」と逃げていく姿を「あちちだねー」と言って楽しむ姿が見られました。



太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ