5月2日 こどもの日の集い2018.05.03


子どもの日の集いが行われました。
太陽丘こども園では、毎年子どもの日に合わせて『おもちつき』をしています。



この春、進級したばかりのたいよう組の子どもたちが、一生懸命杵を持って、もちつきに挑戦しました!
「よいしょ!よいしょ!」と、周りのみんなからの掛け声に合わせて、力いっぱい腕を振り上げていました。
小さいクラスの子たちも、「ぺったん、ぺったん♪」と、おもちつきの様子を楽しく見学させてもらいました。

おもちつきの後は、大ホールでこいのぼりの由来に関するパネルシアターを見たり、こいのぼりくぐりゲームをして楽しみました。


そしてお待ちかねの昼食タイム♪
「あんこ餅」「きなこ餅」そして、素材の味をそのままの「草餅」3種類のおもちを、大きなお口でほおばる子どもたちでした。


大きいクラスのみんなは、園庭で昼食を食べました。
大釜で作っためった汁も格別で、何度もおかわりしている子もいるほどでした!



「やっぱり、自分でついたおもちはおいしいね」と、みんな笑顔。
午後のおやつでも、給食先生特製のカブト型アップルパイに、舌鼓を打っていました。
子どもたちが健康で、たくましく大きくなりますように・・・。そんな願いを込めた1日でした。



ぴーまん組ぱんだグループ活動2018.05.01


つき組の、お兄さん、お姉さんと手を繋いでもらってお散歩に行きました。年上のお友だちが一緒で大好きなお散歩もより一層、嬉しくて表情も皆、和んでいました。散歩の途中、タンポポを摘んでもらったり、道路の横断の仕方を教えてもらったして刺激をたくさんもらいました。手を繋いで歩くのも上手になりました。又、年上のお友達と交流を持ちたいです。



にんじん組うさぎグループ ホールでのある日2018.04.25


「ちょうちょ」の歌をお部屋で歌って楽しんでいる子どもたち。この日はちょうちょの絵が描かれたビニールをひらひら飛ばすとニッコリ!指差しをして「飛んだねー」とお話したり、両手を広げて捕まえようとしたりして大はしゃぎでした!
中には保育教諭の真似をして「ふぅー」とちょうちょを飛ばせようとする子もいましたよ♪





にんじん組くまグループ 園庭遊び2018.04.23


 4月20日(金)は天気がとっても良かったので裸足で園庭に出ました。コンクリート面からなかなか芝生に降りられない子、そろりそろりと芝生の上を歩く子と反応は様々。カサカサとした草の感触は新鮮だったようです。



 遊んでいると目の前にカモさんが来て、子ども達みんな大興奮!頑張ってカモさんに近づこうと身体を動かしてみたり、触ろうと一生懸命追いかけていました。遊び終える頃にはどの子も芝生の感触は気にならなかったようです。



 最後にシャボン玉を思いきり「ふーっ」と飛ばしました。上手く吹けなくても「○○ちゃんも」と何回も挑戦していましたよ。


ぞうグループ 活動2018.04.23



 4月5日にぞうグループで北陸大学の桜並木道まで散歩に行き、桜を見てきました。
長い桜並木道を友達と一緒に手を繋いで歩く子ども達の姿がとても可愛らしく、思わず『パシャり』とカメラを向けてしまうほど。桜を見ると保護者の方と一緒にお花見したことを思い出すようで「ママとパパと一緒に桜見たよ!」など楽しそうにお話ししてくれました。



 4月17日にほし組のお兄ちゃん・お姉ちゃんと手を繋いで一緒に散歩に出かけました。お兄ちゃん・お姉ちゃん達から『可愛い♪』と言ってもらえて嬉しそうなぞうグループの子ども達。手を上手に繋ぐと誘導してもらいながら散歩し、緑地帯では一緒にタンポポを摘んだりしては異年齢児との交流を楽しんでいました。


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ