ほし組の活動2021.06.28

6月の暑い日には、泥んこ遊びをしました。
最初は泥水に抵抗がある子や、服が濡れる事を気にして水浴びを楽しめない子等の姿が見られました。
けれど、回数を重ねるにつれて水や泥に抵抗がなくなる子が増えていき、
今では、全身が泥んこになるくらい思いっきり遊べるようになった子ども達です!







みんなでもっとダイナミックに遊べるようにしていきたいと思います!


つき組 泥んこ遊び2021.06.28

気温の高い日は、泥んこ遊びを楽しんでいます。初めは、汚れることに抵抗がある子が多かったのですが、最近は気にすることなくダイナミックに遊ぶ姿が見られます!




大きな川を作ったり、大きな山を作ってたいよう組さんと競争をしたり、おままごとを楽しんだりと思い思いに楽しむ姿が見られます。





また、プール遊びも始まりますが泥んこ遊びも楽しんでいきたいと思います♪


6月ぴーまん組ぞうグループの活動2021.06.25



 6月は天気に恵まれ、沢山泥んこ遊びをすることができました。自分からホースを持ち砂場に水を掛け、泥を作るぞうグループ! 




泥水の中をゆっくり忍者のように歩く子や泥水の中に座りバタ足をする子もいました。ダイナミックに遊ぶ子もいれば、自分のペースで泥んこ遊びを楽しむ事が出来た様で良かったです。



 しかし、泥の感触が嫌な子はたらいに泥水を入れて遊ぶ事に!
最初は「いやー!」と言い嫌がっていましたが、徐々に泥の感触にもなれ、「きもちいいねー!」と話す子もいました。
7月に入っても沢山泥や水に触れる機会を作り、夏の遊びを思いきり楽しみたいと思います。


にんじん組くまグループ5月の様子2021.06.01

4月、5月と過ごし、すっかり新しい生活にも慣れたくまグループさん。
そんな子ども達が最近大好きな遊びは、ポポちゃん人形のお世話です。保育教諭やお母さんになりきって遊ぶ様子は、ほほえましくもあり、なんだか頼もしくも見えます。



いつも保育教諭が子ども達にする、『えんやら桃の木』というふれあい遊びがあり、同じことをポポちゃんにしてあげようとする子もいます。抱っこしたポポちゃんを左右に揺さぶりながら、保育教諭の真似をする姿がかわいくてたまりません。保育教諭の様に上手には歌えなくても、一生懸命に「エンヤァーー!!ヨォーーーイ!」と民謡の様な声を出し、なりきっている姿に思わずクスッとしてしまいました。



こちらは、大好きな「くっついた」という絵本を見た後の様子。
ポポちゃんと自分のほっぺを… 「くっついた」!



着せてあげてー!と保育教諭にポポちゃんの洋服を持って来たり…



ベッドに連れて行って寝かせてあげたり。
保育教諭が歌う、子守唄の「ゆりかごの歌」に合わせて優しくトントンとさすってくれます。
(ちなみに子ども達がお昼寝する時の定番曲もこの子守唄…♪)



寝ている途中でポポちゃんの目が覚めた(?)ら、哺乳瓶でミルクを飲ませてあげます。
まるで小さなほんもののお母さんみたい。



お昼寝の時間には、一緒の布団に入って嬉しそうに眠る姿もありますよ。
仲良しのポポちゃんも、大事なくまグループの一員です♪



ぴーまん組 ぱんだグループの活動2021.06.01

暑い日も続き、5月から水筒での水分補給が始まりました。新しく持ってきた水筒を友達や先生に「みてみて!」と言いながら見せてくれる子ども達が多く、嬉しい気持ちがとても伝わってきました。



水筒を開ける際に上手く開けられない友達を見つけると、「こうやって開けるんだよ!」と教えてくれる子もおり、子ども達同士のやりとりを見ていると心が温かくなりました。




これから熱中症対策としてこまめに水分補給をしながら園庭遊びやお散歩などを十分に楽しみたいと思います♪


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ