にんじん組 うさぎグループ 12月の様子2020.01.11

12月はクリスマスの雰囲気をたっぷり楽しむことができました。
最初はクリスマスやサンタさんのイメージがピンと来ていない様子の子ども達でしたが、繰り返しクリスマスの絵本や紙芝居を見たりクリスマスの歌を歌ったりして楽しんでいるうちにどんどんイメージが膨らみ、楽しみにする姿が増えていきました。




クリスマス会当日はサンタさんを前に泣く子もいましたが、サンタさんからプレゼントをもらうととても嬉しそうな表情になっていました。
クリスマス会後、部屋ではクリスマスの遊びがさらに盛り上がりました。





これまではごっこ遊びの中でプレゼントは自分だけのものだった子ども達ですが、クリスマス会後、友達や保育教諭にプレゼントすることを楽しむ姿が見られるようになりました。




また、粘土遊びをしている時にクリスマスケーキを作ってクリスマスパーティをしたり、「〇〇ちゃん、もうサンタさんお家に来たよ。プレゼントもらったよ!」「〇〇もプレゼントもらった!」などと家庭での経験を話して楽しむ姿も見られるようになりました。
クリスマスを通して、楽しい経験をたくさん味わうことができました。


新年会2020.01.10



今年初めての全園児と保育教諭の顔合わせでした。
まずは新年のご挨拶を皆で元気よく行いました。



門松・しめなわ・獅子舞や、おせち料理、筑前煮などお正月に因んだ飾りや料理の由来を小さな獅子君が子ども達に教えてくれました。



そして、獅子君に頭を噛んでもらい、邪気払いもしました。
例年は大きな獅子に驚き泣き叫ぶ子が多いのですが、今年はチビサイズの獅子君だったからか「僕も噛んでー!」「私もやりたい!」と、大人気の獅子君でした。



お正月遊びの紹介では、先生達が順番に披露しました。
福笑いは大笑い!



けん玉では拍手喝采!



駒回しではいつまでも回っている駒を「おおーーっ!!」と凝視!



最後は凧揚げ。特別にたいよう組のお兄ちゃんに揚げてもらいました。
皆の拍手に嬉しいような恥ずかしような♪


新年会後は各クラスやホールに分かれてお正月遊びを楽しみました。






新年会の間飾ってあった大きな獅子。子ども達は「怖い!怖い!」と言っていましたが、今年は動かないと分かって口を開けたり叩いたり・・・。しっかり触れるようになりました。
来年はどちらの獅子が邪気払いしてくれるのかな?!


ほし組の活動2020.01.09

最近では、毎日裏山広場での活動を楽しんでいます。晴れの日はもちろん、雨の日でもカッパを着て広場での活動を楽しみにする子ども達です。





遊びに使いたいものを園から子ども達で協力して運び、制作コーナーを作りました。
自然物を使って紙に自由に描いていきます。「こんなにきれいな色が出た!」「これは変な色になった…」と新たな発見を喜んだり驚いたりしています。



池で釣りを楽しむ子や…



地面から伸びていたツルを見つけ、縄跳びに見立てて遊ぶ子の姿や…



年長のたいよう組のお友達がスルスルと木に登っていく姿に憧れ、”ぼく・わたしたちも挑戦だ!”と年長の保育教諭にコツを教えてもらいながら登ってみる子の姿も見られます。



高い所にも登って、気持ちよさそうですね♪
裏山広場にはまだまだ楽しい発見がいっぱい!子ども達はその発見を自分たちで上手く遊びにも取り入れ、夢中になっています。今後も五感をたっぷり刺激しながら広場での活動を楽しんでいきたいと思います。


ぴーまん組ぱんだグループ 裏山広場2019.12.27


今年は12月に入っても天気の良い日が多く、裏山広場へ遊びに行く機会が沢山ありました。
空気が冷たく感じる日には、地面や落ち葉に霜が降りているのを発見!
実際に触って観察してみました。




「わぁ!きれいー」「キラキラしてる!」と興味津々にのぞき込む子ども達。
身近なところに冬が訪れている事を感じました。

広場では、大好きなヤギさんとふれあいながら遊びます。
亡くなったヤギ達のお墓にも、自然に子ども達自らお参りに行く姿が見られるようになりました。
「空から見ててね」「ゆうひママ(生きているヤギ)、風邪引かないでね」等の心温まる呟きもありました。



これから本格的な冬を迎えても、皆で元気に過ごしていきたいと思います!




12月の未満児誕生会2019.12.26


 12月生まれのお誕生会がありました。くまグループの子2名ととまと組の子1名の誕生児にみんなの前でインタビューをしました。緊張した様子で固まっていたので、担任の保育教諭が代わりにお話ししました。保育教諭の答えに「自分の事?」と思うのか、なんとなく「うんうん」と相づちを打つ子ども達でした。




 インタビューを終えると、大型絵本「きんぎょが にげた」を見ました。ページが変わるごとに、「あっ!おった!」「そこだよ!」等と、きんぎょを見つけるなり様々な声が上がります。自分の思うところに指さしして、一生懸命に金魚を探す姿がとても可愛らしく印象的でした。



 その後は、各クラスに戻って「きんぎょ探し」を行いました。いろんなところに隠れている金魚を見つけると、「見つけたよ!」「あったよ!」と声が上がり、保育教諭に嬉しそうに金魚を見せにきてくれました。見つけた金魚を車の上にのせたり、ブロックに隠したりして、子ども達なりの「きんぎょが にげた」の始まりました。


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ