新聞遊び♪ にんじん組くまグループ2020.06.23


雨の日に、新聞遊びをしました。
丸い枠の中に破いた新聞を沢山入れ、新聞プールにすると、喜んで中に入って遊ぶ子ども達。



保育教諭が新聞に少し裂け目を入れて渡すと、
ビリビリー!!と破いてみたり……



クシャクシャ丸めて音を楽しんだり、上から思いきり投げて、ヒラヒラ舞い上がる様子を見たり…
色々な面白さを秘めた新聞紙に、みんな大はしゃぎです♪♪




しばらくすると、1人の子が新聞の切れ端を持っておままごとコーナーへ行きました。
どうするのかな?と思って見ていると、おもむろにお皿を取り出し、新聞をポンと乗せてテーブルに並べる姿がありました。友達もその様子に気付いて真似をし、新聞を使ったおままごとが始まりました。
その様子がかわいい!!





破いたり丸めたり自由自在の新聞紙は、子ども達のイメージを広げてくれ、玩具としての魅力がいっぱい!
それぞれに色々な遊び方を試し、楽しい時間を過ごせた様でした♪


6月のボランティア活動2020.06.20

本日、保護者の方々と職員でプールの設置・草むしり・芝生の土まきなどのボランティア活動を行いました。







ボランティア活動中、カモのピコと赤ちゃんのペコも散歩を楽しみました。




沢山の方のご協力のおかげで、普段中々整備できないところをきれいにすることができ、子ども達により良い環境を整えることができました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。






ほし組 スナップエンドウおいしいね♪2020.06.15



 畑で見つけたスナップエンドウを保育室で茹でて食べてみることにしました。保育教諭の真似をして筋取りに挑戦してみると、「先生!できない!」「難しい!」と声があがる事もありましたが、自分の力で出来ると「できたよ!」と喜ぶ声が聞こえてきました。又、鍋で茹でる時間を子ども達と手拍子で数えていると、「まだかな?」という表情で鍋を見つめる子ども達でした。




 茹で上がったスナップエンドウの匂いを嗅いでみると、「いいにおいがする♪」と素敵な声が上がりました。みんなでスナップエンドウをフーフーして熱を冷ましまし「もうたべられるかな?」「もうちょっとじゃない!」等と友達同士で話し合いながら、"早く食べたい!"という気持ちが見られました。



 いざ、たべてみることに。食べ始めは、「ちょっと苦手」と言う子もいましたが噛んでいくうちに甘みが出てきたようで、「どんどんおいしくなってきたよ!」と素敵な声があがり、「また食べたい!」「もう一個!」と声が上がるほど気に入った様子の子ども達でした。また、畑で収穫して子ども達と食べていきたいと思います!


こどもの日のイベント2020.05.11

当初予定されていたこどもの日の集いは中止となってしまいましたが、違う形で子ども達に行事の雰囲気を味わい楽しんで欲しいと願い、先日、給食室でお餅を作り、ぴーまん組以上の子ども達はお昼にみんなで食べました。
天気が良かったので、ほし組・つき組・たいよう組の子ども達は、園庭でこいのぼりを眺めながらお餅を食べました。












また、お昼には、しばらくお休みが続いているお子さんを対象に、お餅とこいのぼり作りセットなどの配布をドライブスルー形式で行いました。



久しぶりにお会いする子ども達や保護者の方もいて、楽しいひと時となりました。わずかな時間でしたが、子ども達や保護者の方の元気な姿や声に、職員も嬉しくなり、たくさん元気を分けてもらうことができました。
また、みなさんに楽しめる企画を発信していければと思っています。


タンポポをめぐって2020.04.02

ある日の園庭でのことです。
園庭の田んぼにタンポポが咲いているのを見つけたAちゃんが走って摘みに行き、一緒に走って行ったBくんに「どうぞ」とプレゼントしていました。



嬉しそうなB君。

遅れて来たC君も、タンポポが欲しくて泣いていると、それに気づいたB君がC君に「あげるよ」と渡してあげていました。



他にも咲いていないかと周りを見て見ると、地面に黄色い花が!



「タンポポあったよ!」



しかし、よく見てみると…「菜の花だよ!」とツッコミを入れるB君。
いつの間にか、笑顔でいっぱいの子ども達でした。


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ