収穫祭・餅つき!2020.10.30


今日は、収穫祭と餅つきを行いました。
収穫祭では、仮装した先生たちが「収穫祭とは何か!?ハロウィンって何をするのか!?」など、子ども達に教えてくれました。




その後は、たいよう組だけ特別の「餅つき」に参加!
でも、餅をつく前に我慢ができずつまみ食い…。幸せそうです…。




つまみ食いして、充電満タン!!「よいしょ!!」の掛け声に、精いっぱいの力を振り絞ってついていました!




自分たちで作ったお餅に畑で採れた野菜達のめった汁!
どれも美味しい様子で沢山おかわりしていました。
収穫の秋、食欲の秋、美食の秋…秋っていいですね…。


余談…
たいよう組の子ども達が行った「餅を食べる」迄の道のりをお知らせします。
代掻き→田植え→稲刈り→脱穀→籾摺り→精米→餅つき→餅を食べる。
全工程を子ども達でやり遂げることが出来ました。


ぴーまん組ぞうグループ 10月の活動2020.10.30

10月といえば…ハロウィン!!
毎日おばけの絵本をや紙芝居を読んだり、
「おばけなんてないさ」を歌ったりしているうちに、
みんなのおばけへの関心が段々と高まり、ハロウィンにも興味を持ち始めました。
そこで、、、





仮装グッズを用意すると、大盛り上がり!!
それぞれ好きなアイテムを選び、みんなノリノリで仮装を楽しみました♪
更に、ほし・つき・たいよう組さんのお部屋に作り物のアメを預かってもらい、
仮装をして脅かしに行くことに…!








ちょっとドキドキしながら、
「おばけだぞ~」「いたずらするぞ~」「アメちゃんくださ~い!」
と一生懸命脅かすみんな。
ちょっと難しいけれど「トリックオアトリート!」と言うことにチャレンジする子もいました。
周りからは「かわい~」という悲鳴が(^^)






そして、アメを貰ってこの表情!
「アメもらえたね!」「また行きたいな~」
と、ハロウィンを大満喫したぞうグループさんたちでした♪


にんじん組うさぎグループ2020.10.30

秋の味覚と言えばさつまいも!と、いうことで園にある畑でさつまいも掘りをしました。
“うんとこしょ どっこいしょ”とツルを引っ張ったり、土の中に埋まっているさつまいもをシャベルを使って掘ったりして、さつまいもを収穫した子ども達。





園庭に出るたびに、「さつまいも掘りに行こう」と保育教諭に言うほど、楽しんでいました。



さつまいもが収穫できると、嬉しそうな顔をしていました。





そして、収穫したさつまいもを味見!
甘くておいしいさつまいもに、何度も「もう1回ちょうだい」と言う子ども達。
秋の味覚を十分に味わえたようです。





にんじん組くまグループ 落ち葉の秋!2020.10.27

園の周りの木々が赤や黄色に色づき、風が吹くとカサカサカサ…と葉が擦れる音がし、秋の深まりを感じます。戸外で遊ぶ際にタライの中に落ち葉や枯れ葉を入れて、子ども達と一緒に遊んでみました。



タライにこんもり盛られた葉っぱに興味津々の子ども達は、早速手で触ってみようとします。
よく乾いた枯れ葉は、パリパリ・カサカサでびっくり!思わず「わぁ!」と声を漏らす子も。




タライの中に両手を思いきり突っ込み、ガサガサガサ!と大きな音を立てながらかき混ぜます。
両手いっぱいに落ち葉を掴むと、おもむろにタライの外へ「パァーー!」と飛ばし始めました。
すると、風に乗って舞い上がる落ち葉にみんな大興奮!あっという間にタライは空っぽになってしまいました。




また、遊んでいる内に、葉っぱにも様々な色や形、大きさがある事に気付いた様子。
みんなで色んな葉っぱを集めて観察を楽しみました。




秋の落ち葉という1つの題材でも、子ども達の興味や遊びが無限に広がっていくのを感じました。
粉々になるまで触ったり、足で踏んで音を鳴らしたり…。
まだまだ沢山楽しめそうです♪




とまと組の活動2020.10.27


 秋晴れの心地良い日に、歩行や這い這いで園庭探索する子ども達です。低月齢の子ども達も活発に体を動かしています。自由に好きな場所に自分で行けるのが楽しくて、「んー!」「あー♪」と元気な声を上げてどんどん進んで行きます。日に日に探索場所が広がっています。寒くなりますが、天気の良い日は、戸外でたくさん体を動かしたいと思います。



太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ