4歳児自然体験教室2017.06.01


園を出発する時は真夏のように暑く今回の自然体験教室は過酷なものになるのではないかと心配していたのですが、キゴ山付近は風が吹き木陰はとても涼しかったのでとても歩いやすかったです。(熱中症対策として水分はこまめに摂って行きました)



林道を歩いたのですが、かなりの急坂のためみんな「はぁはぁ?」と、息を切らせていました。それでも先頭と最後尾の子との間はそれほど開かず一生懸命登る姿が見られました。中には弱音を吐く子に手を差し伸べ「頑張るよ!」と励ましの声を掛ける子の姿も見られました。



頂上には一面にスイバが咲いており、全体がうっすらピンク色になってとても綺麗でした。そんなスイバの中を歩くと、花粉が飛び散り白い煙(粉)が舞みんなビックリ!!「何これ」「臭い」と顔をしかめていました。確かにちょっと独特な匂い。それでもデザートとして沢山たべていました。



こんなに大きなホオバの葉を見つけました。暑いのでうちわとして使ったり、「忍法隠れ身の術」と、言って葉で身を隠したり、中にはお弁当の下にランチョンマットのようにして敷いたり、自然の中ならではの遊びを展開していました。



待ちに待ったお弁当!みんなお腹はペッコペコ。登頂前から「お腹がすいた」と言っている子もいたため、我先にお弁当を開いていました。中には食べながら「お弁当美味しい」としみじみ呟く子も。また、「美味しかったからお母さんにありがとういわんなん」という子も。本当においしかったね。



下りは滑りやすいので走らずゆっくり歩くことを伝えながら歩きましたが、下りこそ面白い子ども達はついつい走ってしまい、滑って転んでしまう事も。それでも、涙を見せず最後まで頑張っていました。



下山の途中に真先生がシマヘビを見つけました。「触ってみる?」の言葉に目がキラキラしていた子ども達。軍手の上からですがどんどん触っていました。「ニュルニュルして気持ち悪い」「可愛い」など思いは様々。貴重な体験ができました。




グリンピース2017.05.30



最近グリンピースが苦手という子が目立ってきました。
そこで給食先生からの案で、グリンピースをサヤからだし大好きなカレーに入れることにしました。



今回も年長のお当番さんがカレー作りのお手伝いをしてくれました。




自分達でとったグリンピースはどうだったかな。


ヨモギケーキ作り2017.05.30


こどもの日の集いの時、天候と行事の関係でヨモギ餅のヨモギ取りをできなかった年長組さん。
今回はリベンジということでヨモギを使ったホットケーキ作りをしました。




野外炊飯などは何度も経験のある子ども達ですが、エプロンをつけてのクッキングは初めて。
慣れない手つきで粉を混ぜます。




今回はニセアカシアの花をトッピングしてみました。



こんなに美味しそうに出来上がりました。


3.4歳児裏山遊び2017.05.22



初めての3.4歳児異年齢で裏山遊びを楽しみました。






山の中を駆け回る子、登れず涙する子、木に登って山を見下ろす子様々な遊びを見つけて遊んでいました。今回は異年齢で登ったこともあり、4歳児の子が3歳児の子を助けてあげる場面も見られ、ほっこりしてしまいました。
またみんなで遊びに行こうね。


田植え2017.05.22


先日代掻きをした田んぼにお米の稲を植えました。
まずは真先生に植え方の説明を聞きます。




田んぼに足を踏み入れた子ども達。ぬかるみに足を取られなかなか前に進めず四苦八苦していました。
そんな中稲を植えるなんて何て難しいのでしょうか・・・。



カエルの卵も発見




何とか植え終わることが出来ました。
今後は稲の成長の様子を観察していき、大切に大切に育てていきたいと思います。
10月の収穫が楽しみです。


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ