子どもの日の集い2021.05.20

5月5日は子どもの日。GW明けに子どもの日の集いを行いました。
前日にたいよう組さんがせっせとよもぎの葉を処理のお手伝い♪



当日は、子どもの日にちなんだ金太郎の寸劇を見ました。
金太郎がお母さんから貰ったこいのぼりをみんなに見せていると、意地悪な熊のりゅーさんが登場!!こいのぼりを取り上げてしまいました。金太郎がこいのぼりを取り返そうと、兜と取り換えようと試みたり、ちまきと柏餅を食べ相撲をするのですが返してもらえず… ボロボロになった金太郎が菖蒲湯に入って考えていると名案を思い付きました。歌が大好きな熊さんの為に「こいのぼり」の歌をみんなで歌うと、愉快な気分になった熊さんが金太郎にこいのぼりを返し、ハッピーエンド。
初めは「意地悪な熊、やっつけろー!」等の声が上がっていた子ども達から、「歌って凄いね。熊さん優しくなったね。」という声も聞こえ、優しい気持ちになりました。

3時のおやつゲームでは、リーダー役を子ども達が交代で挑戦!恥ずかしがりながらも、みんなの前に立ちリーダー役を頑張っていました。




餅つきをする園長先生を見て、「早く食べたい。」「なんか面白いね。」と興味津々のほし、つき組さんの子ども達。たいよう組さんは「早くつきたい!」とワクワク、うずうず。





実際に杵を持ってみると、「こんなに重たいんだ!」とびっくり!!「重たくないし!」と言いながらもふらついている可愛らしい姿もありました。周りで見ていた子ども達が一生懸命「よいしょー!!」と掛け声をかけてくれたり、「1.2.3…」と数を数えてくれ、たいよう組さんも頑張ことが出来ました!






皆でついたお餅はとっても美味しくて、たくさんおかわりして食べましたよ♪




にんじん組くまグループ4月の活動2021.04.30

園での生活にも少しずつ慣れてきた子ども達。
戸外へ出ると、積極的に探索したり、砂場で遊んだりしています。


春の植物を見たり、取ってみたり、ちぎってみたりする中で、色々な発見をしています!






砂場では、料理をしたり、スコップを使って砂をすくい、容器に入れたりして遊んでいます!






今後もたくさん戸外で遊んでいきたいと思います♪


たいよう組  4月の活動 2021.04.30

もち米の浸種・発芽・種まきをしたり、







桜の塩漬けを作って食べたり、




給食先生と玉ねぎの皮むきをしたり、



じゃがいもの種イモを植えたり、枝豆・落花生・トウモロコシの種植えをしたり、







畑の野菜(キャベツなど)自然体験や戸外活動で収穫して食べたり…食育を沢山行っています。





栽培・調理・共生を体験し、食を営む基礎を培っていく為に、子ども達がこれからも色んな食材を五感で体験し、生活と遊びの中で取り組んでいけたら良いなと思っています。


玩具の楽しみ方!2021.04.30

進級に伴ない玩具も変わり遊び方を子ども達自身で見つけようとする姿が見られます。
また、雨の日には、たいよう組と一緒に保育室で遊びました。
たいよう組の遊ぶ姿に「こんな遊び方もできるんだって!」と
ドキドキ・ワクワクしながら楽しむ子ども達です。




集中して取り組む子がいました。



そして、この異年齢交流をきっかけにたいよう組の友達と仲良くなった子も!
これからも異年齢交流を大切にし、子ども達に合わせて保育室の環境も変えていこうと思います。


ぴーまん組ぞうグループ4月の活動2021.04.30




4月は園庭でおもっいきり遊びました。春の自然物に触れる子ども達!保育教諭に「これはなにー?」と聞いたり「せんせーみてー!」と言いながらタンポポや菜の花を見せてくれました。これはタンポポだよと伝えると、タンポポを見つけるたびに「せんせーたんぽぽだよ!」と毎回伝える子どももいました。



また、自分で見つけた自然物を友達に見せ「かわいいでしょー!」と言い誇らしげに話す姿もありとても可愛かったです。



また自分の力で築山に登る事が出来、達成感に満ち溢れた表情をしていました。今後も、自分でできた!という経験が増える様、援助していきたいと思います!


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ