有機野菜販売!オーガニックマルシェのご案内2013.04.17

みなさん こんにちは
今日は有機野菜販売のお知らせです。

保育園で利用する有機野菜
鞍月の映寿会みらい病院 サロン『メイキッス』で
毎週土曜日に販売しています!
(時々お休みもあります)

ぜひ一度お越しください!

そしてついに
太陽ヶ丘でも販売の計画中です!
お楽しみにっっ♪


割高感のある有機野菜・無農薬野菜ですが、
スーパーの価格に負けない価格の野菜もご用意しています。

安ければいい!という方もいらっしゃいます。

有機という文言をを悪用してる農家さんの実態の本もあってショックを受けました。

調べれば調べるほど わからなくなります。

しかし、自分が食べた時に味が違ったんです。
美味しかったんです。
人参を食べてすごく濃くて、懐かしい味がしました。

★ハムスターがスーパーの人参は食べないのに
ここの人参はすごい勢いで食べるんです!

★ここのゆかりを食べてみて
どれだけ自分が今まで塩のたっぷり入ったゆかりに
慣れてしまっていたか驚いた。

★大根が切った後も最後までみずみずしい!

お客様からいただいた声です。

私たちは
有機・無農薬・低農薬・減農薬・慣行栽培
いろんな選択肢の中から
出どころのハッキリした、生産者の顔が見える
美味しそうな野菜を皆さんに食べていただきたいです。

正直 『美味しそうな』 って所に1番力が入っているかもしれません。
食いしん坊なんです。(*゚▽゚*)






保育園完成しましたよ!2013.04.08


平成25年3月31日(日)
キッズアカデミー太陽丘保育園 完成式典が執り行われました。


園庭西側から見た園舎



金沢市長 山野之義様をはじめ
衆議院議員 馳浩様 ・ 市議会議員 安達前様
そして太陽丘保育園を設計してくださいました
新歌舞伎座設計で話題の世界的建築家 隈 研吾様
建築をご担当頂きましたニューハウス工業の村上紀夫社長様 をはじめとする
お忙しい皆様方に多数ご臨席いただき、華々しい式典となりました。


高峰桜の苗を植えます


式典はまず最初に東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげ、
その後テープカット・高峰桜の植樹と続きました。

この高峰桜は金沢育ちの世界的化学者 高峰博士の尽力で
アメリカに贈られた桜の子孫を日本に戻す『ワシントンの桜・里帰り事業』実行委員会より
苗木を3本太陽が丘へ寄贈いただきました。
成長して開花しましたら、みなさんお花見にお越しください!
太陽が丘みなさんの桜です♪



黙とうの際には園児の代表と園長が鎮魂の鐘を鳴らしました。


式典では多くのご来賓から、心温まるご祝辞をいただきました。

太陽丘保育園の遊戯室には冷暖房設備はありません。
子ども達に、暑い・寒いを体感してもらい
暑い時・寒い時にはどう過ごしたらいいかを学んでもらう事も
コンセプトのひとつです。

強い子どもに育って欲しいと願っています。

もちろん、隈氏の設計では、風通しや、保温のための工夫が随所にされていますよ♪


外壁と窓が楽しさを感じさせます


4歳・5歳児のお部屋


写真1枚では収めきれない広い園舎です!

園庭はこれからみんなで造っていきます。

石窯を作ってピザパーティー!
ストローベイルハウスを作ってかくれんぼ!
田んぼや・畑を作り収穫祭!
植樹した桜でお花見♪
子牛ちゃん・ヤギくんとの触れ合い♪
木の階段がある築山は太陽が丘で一番高いところ、景色も最高です!

楽しみはますます尽きませんね。


保育園のアイドル 子牛君にはまだ名前がありません 

素敵な名前を園児たちと考えたいと思います。


木の温もりが子どもたちを包みます

明るく清潔な乳児・ほふく室


2歳児室の壁は珪藻土で青く塗られました


木のぬくもりを感じます。


これからは子ども達が主役!
ワクワク・ドキドキをみんなで作って行きましょう!


保育園のバスが納車されました!2013.03.14

かわいい!!!!!!!!!!






椅子が小さいこと小さいこと!
私も昔はこの椅子に座れる大きさだったのでしょうか???
信じがたいです・・・・・・

新しいってウキウキしますね♪

楽しみ♪


子どもたちの100の言葉2013.03.07


 桃の節句も過ぎ、あちこちから梅の便りが聞かれるようになりました。
我が家では?十年ぶりに雛人形を飾りました。猫たちが大小の箱の中でかくれんぼを始め大はしゃぎ!特にチビ猫‘夢’は小物でたまをとったり、かじってみたりと興味津々です。遊びが段々エスカレートするばかりなので、これは大変と思い、お内裏様とお雛様だけを下駄箱の上に飾りました。来年からは、三人官女たちも保育園で飾らせていただこうと思っています。


イタリアにあるレッジョ・エミリアという都市は「世界で最も優れた幼児教育を行う街」と言われています。その街の教育を開花させた教育家ローリス・マラグッツイの詩をご紹介いたします。太陽丘保育園の保育理念と合致していると思います。


冗談じゃない。100のものはここにある。

子どもは100のもので作られている。
子どもは
100の言葉を
100の手を
100の考えを
遊んだり話したりする
100の考え方を
愛することの驚きを
いつも100通りに聴き分ける100のものを
歌ったり理解する
100の楽しみを発見する
100の世界を夢見る
100の世界を持っている。
子どもは100の言葉を持っている。
(その百倍もその百倍もそのまた百倍も)
けれどもその99は奪われている。
学校の文化は
頭と身体を分けている。
そして、子どもにこう教える。
手を使わないで考えなさい。
頭を使わないで行動しなさい。
話さないで聴きなさい。
楽しまないで理解しなさい。
愛したり驚いたりするのは
イースターとクリスマスの時だけにしなさい。
学校の文化は子どもに教える。
すでにある物として世界を発見しなさい。
そうして100の世界のうち
99を奪っている。
学校の文化は子どもに教える。
仕事と遊び
現実とファンタジー
科学と想像
空と大地
理性と夢は
ともにあることができないんだよと。

こうして学校の文化は
100のものはないと子どもに教える。
子どもは言う。
冗談じゃない。100のものはここにある。


キャロリン・エドワーズ/レーラ・ガンディーニ『子どもたちの100の言葉 レッジョ・エミリアの幼児教育』より抜粋しました。


  
いかがでしたか?
子どもは、あらゆる可能性を秘めたダイヤモンドの原石のようなものです。
「理屈ではなく身体で、言葉ではなく五感で世界と触れ合い考える(レッジョ・エミリアの幼児教育より)」ということを大切に保育しながら、一人ひとりがキラリ輝く乳幼児期を過ごせるように、そして、太陽丘保育園で過ごした日々が、子どもたちの将来の宝物となることを願っています。

私も太陽丘保育園での生活は新しい第一歩。可愛いお子さんたちと共に感じ、新しい発見や驚きのある日々を楽しんでいきたいと思います。


私の節分2013.02.06

我が家の守り猫たちです


 2月3日の節分、皆様のお宅では豆まき・恵方巻きなど賑やかだったことと思います。
 私はと言うと、私も猫たちも病気や怪我もなく毎日を無事に過ごさせていただいているので、“我が家に鬼は無縁”と思い、玄関に飾ってある招き猫たち一匹一匹に「いつも有難うございます。これからもよろしくお願いします!」とお礼を述べ、そのあと 猫たちに♪春よこい 早く来い♪ ♪つくしが出たよ もう春だ♪などの童謡を数曲聞いてもらい、節分の行事を終えました。
午後には、引っ越し当日 私の不注意で迷い猫にしてしまった‘ぽんた’を探しに笠舞へ。もう半年以上になるのですが、今でも「もしかしたら 前の家に帰っているのでは?」 と思い、時々探しに出かけ「ぽんた
ー!ぽんたー!」と大声で呼んでいます。いつものところから「お母さーん!」とダッシュで飛んでくるような気がして・・・・・。


ぽんたです


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ