猫とワタシの暮らし2012.09.24

朝夕めっきり涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いですね。皆様いかがお過ごしですか。
私は3連休の遊び疲れで、連休後は冬眠中の熊のようにひたすら寝て過ごしてしまいました・・・。


ワタシの名前は”夢”デス

さて、私は現在4匹の猫と暮らしています。(娘にも数匹預けています)みんな野良出身で、一番小さい子は生後5か月くらいの女の子、7月に我が家にやってきました。産業展示館の近くで泥だらけの身体にしわがれ声を張り上げ(どれだけ泣き続けていたのでしょうか)助けを求めていた子です。(いや、お母さんを探していたのかも?)そのまま見捨てるわけにもいかず、家に連れて帰ってお風呂に入れてから動物病院へ。手のひらサイズのその子は体重500グラムでした。
子どもたちからは「お母さんももう年なんだから子猫の世話は無理!」「もしお母さんに何かあったら誰が面倒を見るの?」「早く里親を探してあげて!」と言われています。でもミルクをあげたり世話をしているうちに、可愛くて手放せなくなりました・・・。「夢」と名づけられたその子を抱き上げては「お母さん、頑張って長生きするからね?」と話しかけています。最近では玄関の鍵を開ける音を聞き分けて、先輩猫たちに負けじと私に走り寄ってきて「ずーっと待ってたよ」と言わんばかりのまなざしを向けてきます。可愛いです!これまでは自分の健康にあまり関心がなかった私ですが、この子たちのためにこれからは”健康オタク”になりそうです。



シューベルトと昔話の思い出2012.09.04

朝夕めっきり涼しくなり、秋の気配が感じられる今日このころですね。
数日前、テレビを見ながらうたた寝してしまい(年かな?(^_^.))深夜にテレビから流れる心地よい音楽で目が覚めました。その心地よい音楽とは、シューベルト作曲の「鱒 第3楽章」。これは私の大好きな曲で、中学一年生の時に初めて父に買ってもらったクラシック曲です。美しい森や清流を泳ぐ鱒の様子を想像しながら毎日毎日飽きずに聴いていたものです。


ウィーン市立公園のシューベルト像


そして私の心は幼いころにタイムスリップ。
私の父は就寝前によく日本の昔話をしてくれました。もちろん素話。私はこの素話を聞くのが大好きでした。出だしは決まって「むかしむかし、あるところに・・・・」ストーリーは全部わかっているのに物語の展開にドキドキワクワクしながら聞いていたものです。今思えば素話というのも魅力の一つだったような気がします。登場人物や動物の風貌、風景などすべてがオリジナルなのですから。
また、時にわざと話の筋を違う方向に持っていく父に、「違う!」と指摘する私。それを喜んで笑いながら受け入れ、「あっ、そやそや?」と軌道修正する父の姿がありました。怖い父でしたが就寝前のお話しタイムは、唯一、父と子の触れ合いタイムだったのかもしれません。父の昔話は今も私の心の宝物として残っています。
太陽丘保育園のお友達にも私が父から聞いた昔話をぜひ聞かせてあげたいと思っています。
お楽しみに!


センス・オブ・ワンダー2012.08.25

毎日暑い日が続きますね。皆様いかがお過ごしですか。
暑さ対策はみなさんいろいろな去ってらっしゃることと思いますが、昨日ラジオで打ち水効果についてのお話をされていました。2度くらい温度が下がるそうですよ。プールで遊んだあとの残り水をお子様と一緒に玄関先や庭先に撒くのもいいですね。


レイチェル・カーソン著


さて私はというと、昨夜時折吹く風に秋の気配を感じながら、レイチェル・カーソンの「センス・オブ・ワンダー」を読みました。
この本の中でレイチェル・カーソンは「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと言っています。
そして幼い子どもたちが出会う事実の一つ一つがやがて知恵や知識を生み出す種子だとしたら、様々な情緒や豊かな感受性はこの種子を育む肥沃な土壌であり、幼い子ども時代はこの土壌を耕す時であると述べています。
この本には美しい自然の写真がふんだんに掲載されており、皆様におススメの一冊です。きっとお母様ご自身はもちろんのことお子様との世界も変わるはずです!

私は読み終えた後、お星さまと話したいなぁと思い家の外に出たのですが、残念ながらお星さまはお出かけして留守でした。
でも温かなオレンジ色のお月様が出迎えてくれたので、この本に出会えたことに感謝し、また今日一日無事に過ごせたことに感謝して眠りにつきました。


太陽丘キッズカレッジのサマーキャンプに行ってきました!2012.08.10

差し入れです!


太陽丘キッズカレッジは太陽が丘の小学生を対象とした学童クラブです。去年までは幼稚園や保育園に通っていた子どもたちも小学校に上がると立派なお兄さん、お姉さんに成長します。
今日と明日、キゴ山少年自然の家で夏の恒例行事「おとまりキッズ」が行われているのでお土産を持って行ってきました!
ちょうどプレイルームでキッズ運動会の真っ最中でみんな元気に走り回っていました!お土産は大きなスイカとバナナをたくさん!キッズのみんなと少しお話してきました。
少年自然の家はキゴ山の高いところにあるので涼しくて過ごしやすそうでした。保育園の行事でも利用させていただくこともあるかもしれません。その時にはよろしくお願いしますね!



ラジオに生出演 初体験です!2012.08.10

ドキドキ!緊張してます


MROラジオの番組「シゴトのツボ」に出演させていただきました!ラジオ出演なんて生まれて初めてのことでとっても緊張しました。
でもアナウンサーの長田さん、福島さんがうまく誘導してくださって、どうにか終えることができました。
保育士の仕事ってひとことで説明するのは難しいことです。ですから私がこれまでの経験で感じた事と、これから太陽丘保育園で子どもたちと一緒に感じていきたいことや体験したいことをお話しさせていただきました!
お母さんたちにお話ししたいことやお伝えしたいことはまだまだたくさんあります。ですから子育てのことだけでなくお母さん自身のこともどんどん相談してください!私はお話しすることが大好きなので、たくさんのお母さんたちからのご連絡をお待ちしています。


長田さんと福島さん、お世話になりました


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ