冬って楽しいね2014.01.07


保育園の池に氷が張り
あいがもちゃんがスケートをしていました。
「泳げないの。」「かわいいね。」と1歳児の子どもたちが見ていました。



その様子を見ていた1歳児の子どもが
「僕もー。」とスケートに挑戦です。



大きなお友達もおそるおそる挑戦です。
割れた大きな氷を保育士が取ると・・・。
興味津々の子どもたち。




厚さ2センチ弱の氷を見て、触って
子どもがポツリと「冬って楽しいね。」
とつぶやいていました。
自然は子どもたちにたくさんのことを
プレゼントしてくれています。



今日は青空の下、やぎちゃんも元気いっぱい
子どもたちと走り回っていました。


あけましておめでとうございます2014.01.06


あけましておめでとうございます
元気に新年を迎えられたことに喜びを感じています。


4.5歳児が作ってくれた「まゆ玉」を玄関に飾りました。
門松は職員作です。なかなかの出来栄えでしょ。


年末はみんなで大掃除をしました。
初めて、雑巾をしぼる子もいましたが、
だんだん手つきもよくなり、汚れた雑巾を誇らしげに見せてくれました。



子どもたちから「お正月」の話もたくさん聞き
楽しい家族団らんを過ごした子どもたちの笑顔に
心がほっこりしました。


クリスマス会2013.12.27

12/24にクリスマス会をしました。
まず最初に、手作りおもちゃをつくることが大好きな中山さんから
太陽丘保育園の子どもたちにとてもやさしい木の香りがする積み木を頂きました。


その後、クリスマスのパネルシアターを見たり、ダンスを楽しんでいたところ
シャンシャンシャン♪と鈴の音が・・・。
子どもたちの大歓声のもと、サンタさんが登場
「サンタさんは何で、ひげが生えてるの。」
「サンタさんはどこから来たの。」など、子どもたちの質問にも答えてくれましたよ。
一人ずつプレゼントももらいました。


おじいちゃん、おばあちゃんとのふれあいや
クリスマスソングのピアノの連弾、会食と
クリスマスを満喫した子どもたちでした。
さて、クリスマスの翌日、3歳児の女の子が
「サンタさん、私が好きなもの知ってたよ。」と伝えに来てくれ
その言葉は私にとってのクリスマスプレゼントとなりました。


至福のひととき2013.11.25


11月23日(土)に『平尾 祐紀子帰国ハープリサイタル』に行ってきました。
祐紀子さんは、8月に2年間のオランダ留学を終えて帰国
10月に太陽丘保育園でハープの美しい調べを奏でてくれた方です。
ハープの他にバリオリン・ビオラ・フルート奏者の方々とのデュオ、トリオなど
盛りだくさんのプログラムでした。

中でも、初めて聴くハープ2台でのデュオは、その調べが本当に美しく、私は思わず目を閉じました。
すると、こんこんと水が湧き出る広葉樹の森が瞼に広がり、その森が春から秋へと移り変わる
何とも素敵な世界へいざなってくれました。
祐紀子さんは、留学先で寂しくなったら、日本食を食べに行ったり、日本の歌を奏でたりして
日本への恋しさ(ご両親かな?)を紛らわせていたとのことで
コンサートの最後の曲目は「赤とんぼ」と「浜辺の歌」でした。

日本の歌はいいですよねー。何だか、心に響くものがあります。
優雅で美しい世界に浸り、至福のひとときを過ごした私は
夜、気が付くと 布団の中で、野良出身の可愛い猫たちに
大好きな‘ゆりかごのうた’をうたっていました。
もちろん、私も猫たちも朝までぐっすり!でした。

来年は“お月見コンサート”とでも称して、また演奏会をできたらと思っております。


楽しかったバス遠足2013.11.15

大型バスに乗って、2.3.4.5歳児の園児と保護者のみなさんで
福井県にあるエンゼルランドに行ってきました。
当日はあいにくの天気でしたが
みんなでダンスをしたり、館内の施設で遊びました。







お弁当はみんなで集まって食べました。
朝早くに起きて、気合をいれてのお弁当づくり
お母さん方の子どもさんを喜ばせようとする気持ちに感心させられました。



遠足に行ってきた次の日
「また、遠足に行きたいね。」「雨が降ったたけど楽しかった。」
という子どもたちの声がとてもうれしかったです。


太陽丘こども園 以前の記事

太陽丘こども園[金沢市・太陽が丘]へのお問い合わせ

保育園からのお知らせ

太陽丘こども園とは

保育方針

施設概要

施設環境

サンサンくらぶ

社会福祉法人中央福祉会 情報公開

ページの先頭へ