キッズブログ

 先日、4月の誕生会をしました。4月の誕生児達がトッピングを考えたタルトをみんなで作ったり、誕生児にカードや歌のプレゼントをしたりしながら楽しみました。






 4月の誕生児達には特別に名前入りのチョコプレートとロウソクもトッピングされ、どの子も嬉しそうな表情をしていました。他の子ども達も、生クリーム、カスタードクリーム、みかん、パイナップル、チョコスプレー、マシュマロなどの中から好きなトッピングを選び、オリジナルのタルトを楽しそうに作っていました。





 出来上がったタルトを見て、「可愛い!」「早く食べたーい」「おいしそう」と大はしゃぎの子ども達。
みんなペロリと食べ、残ったトッピングもおかわりして食べていました。
4月の誕生児達は嬉しそうに誕生カードに書かれたメッセージを読んだり、友達と一緒にカードを見たりしながらたくさん特別感を味わっているようでした。









 春休み中に、クーバーで行われたサッカー体験教室に参加しました。
初めてクーバーでサッカーをする子もいましたが、コーチにボールを使った様々な遊び方を教えてもらいながら、どの子も楽しそうに体を動かして遊んでいました。






 後半には、数人ずつのグループに分かれてミニゲームもしました。
ボールを追いかけながらたくさん走り回ったり、友達の応援をしたりしながら楽しんでいました。








2021年04月09日
裏山で遊びました

 春休み中、希望する子ども達と一緒に裏山に上り、中腹当たりで遊んできました。
初めて山登りに挑戦する子、何度も登り慣れた子など様々でしたが、流石小学生!急な斜面もスイスイと登っていました。




 中腹当たりの遊び場に到着すると、さっそく子ども達は思い思いに遊び始めました。
裏山の木は様々な形に伸びていたり倒れていたりして、まるでアスレチックのようでした。
平均台のようにゆっくりと渡り歩いて遊んだり、トランポリンのように倒れた木の上でジャンプして遊んだり、大人の手が届かない程高い所までよじ登って遊んだりと、ダイナミックに体を動かしながら楽しむ子も多くいました。











 また、のこぎりを使って木の枝を切って遊んだり、友達と一緒に木の枝をたくさん運び、秘密基地を作って遊んだり、虫や春の山菜(ぜんまいやつくし)を探したりして楽しんでいる子もいました。







 1時間程でしたが、裏山ならではの遊びをたっぷりと楽しむことができました。
キッズでは、今後も自然とたくさん関わりながら遊べる環境を作っていきたいと思います。


社会福祉法人中央福祉会 運営施設
特別養護老人ホーム寿晃園
デイサービスみらい・太陽丘
中央福祉会
居宅介護支援事業所
デイサービスRe+Life
ショートステイみらい・太陽丘
太陽丘キッズカレッジ
キッズアカデミー太陽丘保育園

社会福祉法人中央福祉会 情報公開