キッズブログ

8月28日に昼食クッキングをしました。
キッズ2では、男女に分かれて焼きそば、おにぎり、たこ焼きの三品を作りました。
男女共に高学年が中心となり、調理工程に差が出ないように指示してくれました。また、メニューは子ども達の人気メニューの中から、上位の物を選びました。
各自与えられた役目をこなし、各チームで協力しておいしく作ることができました。
今回の昼食クッキングで高学年の下級生への優しい声掛けする姿や、下級生は、自分のやりたい役割を「私やりたい。」と発言する強い心を持つことができました。
食べる時には、お互いのメニューを分け合い、食べ始めると「おいしいね。」「もっと食べたい。」と相手の気持ちをたたえ合いながら食べる姿が素敵でした。












夏休みの最後に昼食クッキングをしました。
メニューは子ども達で相談して決め、2年生の女の子グループは『グラタン』、1年生の男子グループと女子グループ・2年生の男子グループは『ピザ』を作りました。
各グループ力を合わせて自分達の力で昼食を作ることができ、嬉しそうに食べていました。










2023年08月31日
夏休みの様子

 今年の夏休みは子ども達と様々な体験をすることができました。
 折り紙体験では、1〜2年生と3〜6年生に分かれてそれぞれに作品作りを行いました。
折り紙であまり遊んだ経験がない子も多く苦戦する姿も見られましたが、それぞれに個性的で素敵な作品を作ることができ、お迎えが来た時に嬉しそうに保護者の方に作品を見せていました。





 シルクスクリーン体験ではカバンに手作業でプリントする体験をしました。
見たことのない作業に少し緊張気味の子ども達でしたが、うまくプリントすることができホッとした表情をしていました。
 プリントした後は、布ペンを使ってイラストの周りに絵を描いたり名前を書いたりもしました。
自分だけのカバン作りに夢中になり、友達と見せ合いながら楽しそうに作業していました。





 陶芸体験では2日に分けて作業を行いました。
1日目は粘土をこねながら、皿やコップなど自分が作りたい形を作っていきました。
余った粘土でコップの飾り持ち手を作ったり、細い棒を使って模様や絵を掘ったりする子もいました。




2日目は色付け作業を行いました。
絵を描く子、模様を描く子、いろんな色を使う子など、それぞれ考えたり工夫したりしながら夢中で取り組んでいました。





 夏休みの後半には流しそうめんを行いました。
最初は流れてくるそうめんに中々慣れずうまく箸でつかめない子もいましたが、徐々にコツをつかんでいき、すくったそうめんを嬉しそうに食べていました。
 流れてくるそうめんをつかむことが楽しくて、何度もおかわりする子もいました。





 夏休みは子ども達と様々な体験をすることができ、夏休みを通して子ども達は友達や支援員といっぱい遊んだり話したりすることもでき、より仲や信頼関係も深まったようです。
 今後も、子ども達が主体的に参加し、満足感を味わいながら過ごせるようにしていきたいと思います。


みんなが楽しみにしていた夏合宿!

合宿の1日目はBBQやきもだめし、天体観測をし、2日目はバードコールや木ホルダー作りを楽しみました。夜になって、各自のお部屋で友だちとおしゃべりし嬉しそうな表情や、「怖い話」をして盛り上がっている姿が印象的でした。

「また、絶対(合宿に)来たい!」と次の合宿に期待をしていた子ども達でした。

















 合宿の中で、自分のことは自分でする事や、困っている子に「大丈夫?」と声を掛け、助けてあげる姿が見られ、子ども達の自主性や思いやりの心が育まれている事を実感しました。


社会福祉法人中央福祉会 運営施設
特別養護老人ホーム寿晃園
デイサービスみらい・太陽丘
中央福祉会
居宅介護支援事業所
デイサービスRe+Life
ショートステイみらい・太陽丘
太陽丘キッズカレッジ
キッズアカデミー太陽丘保育園

社会福祉法人中央福祉会 情報公開