私たちの思い

私たちの想い

社会福祉法人中央福祉会 法人理念


人々が心身ともに健康で楽しく生きがいを持ち長生きできる手助けをする

基本方針

人生の先輩に対し尊敬と敬意の念を表し、その人の癒しと役立ちに貢献する。
その人の人生に共感し気付きの心を持ち、その人と自分自身の人生を共有する。
我々は「施設を運営」しているのではなく、人の集まり、すなわち「コミュニティを運営」していることを自覚する。



太陽丘キッズカレッジ方針

太陽丘キッズカレッジでは、「遊び」と「学び」による人間形成、自由と規律、権利と義務の情操教育を目指しています。

【遊びながらの人間形成】 年上を敬う心の育成、年下に対する気遣い
【学びながらの人間形成】 様々なプログラムを体験する、様々な書籍に馴染む

校長挨拶

太陽丘キッズカレッジでは日々成長している子供たちに様々なプログラムを提供し、その育成に貢献したいと考えています。
そこで、子供たちのあらゆる可能性や秘めた能力を最大限に引き出し、また、人と人とのつながりを大切にする子供たちを育てることを目的とし、「遊び」と「学び」による人間形成、自由と規律、権利と義務の情操教育を目指します。
また、家族参加型の行事で家族とのコミュニケーションを深め、より地域に密着して地域住民の子育てのお手伝いをすることにより、働く女性を応援し、少子化問題の解決などの社会貢献を目指します。

太陽丘キッズカレッジ 校長 菊地 勇太