私たちの想い

私たちの想い

基本方針


人々が心身ともに健康で楽しく生きがいを持ち長生きできる手助けをする

基本方針

人生の先輩に対し尊敬と敬意の念を表し、その人の癒しと役立ちに貢献する。
その人の人生に共感し気付きの心を持ち、その人と自分自身の人生を共有する。
我々は「施設を運営」しているのではなく、人の集まり、すなわち「コミュニティを運営」していることを自覚する。

私たちの想い

私たち居宅介護支援事業所は、介護保険法に基づき中立公正な立場で、利用者・ご家族の望む生活が続けられるように支援して行きます。ご自宅でできるだけ長く生活されることを望まれる方に、訪問サービスなどの支援策を盛り込んだケアプランを作成したり、専門の施設で身体機能のリハビリテーションなどに取り組んでいただき、できるだけ早く希望される生活をお送りいただけるようなプランを組むなど、お一人お一人のご希望にできるだけ沿えるように取り組んでおります。

私達ケアマネジャーにとって、高齢者とお話をする事も仕事の一つで、利用者のお声に耳を傾け、先入観を持つことなく、まっさらな気持ちで利用者・ご家族の思いをお聴きすることから始まります。「この人に相談してよかった」ではなく、「何らかの光が見えた。これからの道筋が見えた。」と感じてもらえる援助を心がけ日々取り組んでいます。


管理者挨拶

私たち居宅介護支援事業所は、介護保険法に基づき、中立公正な立場で、利用者・ご家族の望む生活が続けられるように支援して行きます。私たちケアマネジャーは、高齢者と話しをする事も仕事の一つで、利用者の話に耳を傾け、先入観を持つことなく、まっさらな気持ちで利用者・ご家族の思いを聞くことから始まります。「この人に相談してよかった」ではなく、「何らかの光が見えた。」「これからの道筋が見えた。」と感じてもらえる援助を心がけ、日々取り組んでいます。

管理者 主任介護支援専門員 荒木 奈美子